インドでの農業研修時の写真。手前・左端が田崎さん はたらく

「有機農業で脱・貧困」 社会変革の旗手、ミャンマーへ

就職活動で、「ソーシャルビジネス」を決め手に会社を選んだ若者がいる。企業の知名度や規模ではなく、社会問題の解決に挑みたいと門を叩いた。彼/彼女たちはなぜ社会問題に関心を持ったのか。期待と不安が混ざった社会起業家の卵たちの...

貧困や虐待の連鎖を予防する取り組みを行うNPO法人PIECES(東京・.....

コミュニティユースワーカーとして活動した1期生
はたらく

貧困で悩む子どもの味方 コミュニティユースワーカー募集

コミュニティユースワーカーとして活動した1期生 はたらく

貧困で悩む子どもの味方 コミュニティユースワーカー募集

貧困や虐待の連鎖を予防する取り組みを行うNPO法人PIECES(東京・渋谷)はこのほど、コミュニティユースワーカー(以下CYW)の募集を始めた。CYWとは、虐待や障がい、若年妊婦、高校中退者などの支援者のこと。支援内容は...

フォトグラファーの渡辺さん。冬は山、春から秋はストリートでの撮影を行う

「エシカルとは、良質な情報を嗅ぎ分ける感覚を磨き、より良い生活、社会のために選択していくこと」――。フォトグラファーの渡辺淳一郎さん(37)はそう考える。渡辺さんがこう考えるにいたったのは、北海道・ニ.....

このエントリーをはてなブックマークに追加
まなぶ

「エシカルを撮る」、写真家がたどり着いた答え

フォトグラファーの渡辺さん。冬は山、春から秋はストリートでの撮影を行う まなぶ

「エシカルを撮る」、写真家がたどり着いた答え

「エシカルとは、良質な情報を嗅ぎ分ける感覚を磨き、より良い生活、社会のために選択していくこと」――。フォトグラファーの渡辺淳一郎さん(37)はそう考える。渡辺さんがこう考えるにいたったのは、北海道・ニセコで開かれたエシカ...

original あそぶ

「美味しく楽しい途上国」 中野に一日限定のエシカルカフェ

関東圏内の大学生らからなる国際協力カフェ運営事務局は10月29日、東京・中野区で「国際協力カフェ」を開く。当日は、ガーナのカカオ豆を使ったチョコレートづくりを体験できたり、途上国の料理を楽しみながら国際協力活動を行う当事...

WEB制作・運用サービスのリタワークス(大阪市中央区、佐藤正隆社長 ).....

%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8
まなぶ

リタワークス、 NPOのウェブ制作費を助成

%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8 まなぶ

リタワークス、 NPOのウェブ制作費を助成

WEB制作・運用サービスのリタワークス(大阪市中央区、佐藤正隆社長 )は、ホームページ(HP)に課題を抱えるNPO・NGO、ソーシャルビジネス に取り組む法人・団体に向け、審査で選んだ2団体のHP制作と3カ月間の運用を無...

コープこうべの本田組合長理事(写真奥) まなぶ

コープこうべ、「協創型地域福祉」考えるシンポ 

生活協同組合コープこうべは9月22日、神戸市で高齢化に対応した地域福祉について考えるシンポジウムを開いた。福祉、NPO、行政関係者が集まり、異業種間でアイデアを出し合った。出てきたアイデアは、コープこうべが11月に開設す...

瀬長島FMとよみウミカジスタジオがある瀬長島風景。この一角にサテライトスタジオがある まなぶ

地域密着コミュニティ放送局「FMとよみ」――沖縄

武蔵大学松本ゼミ支局はこのほどゼミの活動の一環で、沖縄県豊見城市にある「FMとよみ」を訪れた。FMとよみは、2008年3月に開局し、8市町延べ92000世帯に届けている。中継車やサテライトスタジオを構えて、少年野球大会や...

2016年9月2日、金沢工業大学(K.I.T.)虎ノ門キャンバスで、『BoPビジネス3.0』出版記念.....

71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a
まなぶ

機運、再び――「BoPビジネス3.0」

71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a まなぶ

機運、再び――「BoPビジネス3.0」

2016年9月2日、金沢工業大学(K.I.T.)虎ノ門キャンバスで、『BoPビジネス3.0』出版記念、ならびに一般社団法人BoP Global Network Japan設立記念シンポジウムが開催された。JICA、日本の...

ツナミカを手に持つウマ氏=東京・渋谷で あそぶ

ギフトエコノミーで生まれた手作り人形、世界に広がる

個人の所有を減らし、共有し合うギフトエコノミーで生まれた手作り人形が世界に広がっている。これまでに500万体以上が作られ、80カ国に配られた。作り手は、「津波で受けたトラウマの癒やしに有効」と言う。(オルタナS副編集長=...