第一
csr_ph_06

おいしい水は美しい森が支える。日本の名水を守り続けてきたのは、森林の保全活動に携わる林業を生業とする人々だった。しかし林業の担い手が減少を続ける中で、森を守り、育てる活動の大切さは忘れられつつある。美.....

このエントリーをはてなブックマークに追加
はたらく

「森を守ることは、水と未来を守ること」──個人と地域と企業の取り組み

csr_ph_06 はたらく

「森を守ることは、水と未来を守ること」──個人と地域と企業の取り組み

おいしい水は美しい森が支える。日本の名水を守り続けてきたのは、森林の保全活動に携わる林業を生業とする人々だった。しかし林業の担い手が減少を続ける中で、森を守り、育てる活動の大切さは忘れられつつある。美しい森を次の世代に受...

⼀般社団法⼈防災ガール(代表理事:⽥中美咲以下、防災ガール)はこのほど.....

オレンジフラッグ
まなぶ

津波防災 沿岸部に広げる「オレンジフラッグ」

オレンジフラッグ まなぶ

津波防災 沿岸部に広げる「オレンジフラッグ」

⼀般社団法⼈防災ガール(代表理事:⽥中美咲以下、防災ガール)はこのほど、海の防災をオレンジのフラッグで呼びかけるプロジェクトを始めた。太平洋沿岸・海沿いの地域は、南海トラフ地震による津波被害が懸念されている。同プロジェク...

今年4月に発生した熊本地震では、長引く余震から「屋内が怖い」と車中泊を.....

フルソックス
まなぶ

震災関連死を予防する弾圧ソックス 災害時の備えに

フルソックス まなぶ

震災関連死を予防する弾圧ソックス 災害時の備えに

今年4月に発生した熊本地震では、長引く余震から「屋内が怖い」と車中泊をする被災者が急増。それに伴い、エコノミークラス症候群になる被災者が相次ぎ、死亡例も確認された。震災で一命を取り留めても、エコノミークラス症候群で命を危...

平和を5分以内の映像作品で表現する まなぶ

国際平和映像祭2016作品募集 5分以内で平和がテーマ

国際平和映像祭(以下UFPFF)では7月21日まで、エントリー作品を募集している。同映像祭は平和をテーマにしたもので、 2016年以後に制作した5分以内の作品が対象。ファイナリストに選ばれた10作品は、9月22日に横浜で...

あそぶ

仙台でチャリティーランニングイベント「PARACUP」 今年で5回目

一般社団法人PARACUPは10月23日、震災復興支援のチャリティーランニングイベント「PARACUP SENDAIリレーマラソン@千年希望の丘」を開く。会場は、仙台空港近くの千年希望の丘。東北で行うチャリティーマラソン...

地域インターンは、企業へのインターンとは異なり、地域に入り込み活動する あそぶ

地域おこしの担い手育成 東北での地域インターンシップ

東北と若者をつなげる活動を行うNPO法人SET(岩手県陸前高田市、以下SET)は8月、地域おこしの担い手育成を目的とした、「Change Maker Study Program」を行う。同プログラムは大学生・大学院生を対...

NPOや市民団体などにマネジメント支援を行うNPO法人CRファクトリー(東京・台東)が創業15年を迎.....

非営利組織のコミュニティ支援を15年続けてきた
はたらく

「理解されない日々を超えて」 NPO立ち上げ15年を振り返る

非営利組織のコミュニティ支援を15年続けてきた はたらく

「理解されない日々を超えて」 NPO立ち上げ15年を振り返る

NPOや市民団体などにマネジメント支援を行うNPO法人CRファクトリー(東京・台東)が創業15年を迎えました。代表理事の呉哲煥(ご・てつあき)さんはこの15年を振り返ると、「前半は理解されない日々だった」と打ち明けます。...

TAKATA-FESTA2016の様子 「絶対に生きる」を合言葉に活動を続ける あそぶ

熱海で続く復興イベント 合言葉は「絶対に生きる」

武蔵大学松本ゼミ支局では2、3年生が中心となり、いくつかのグループに別れてそれぞれが全国各地をまわり、取材活動を行っている。その活動の一環で筆者のグループでは5月、熱海で開催された「TAKATA-FESTA 2016」と...

リジョブの鈴木社長、CSVの考え方で途上国に日本の技術を広める あそぶ

美容求人サイト大手がCSV推進 フィリピンに雇用創出

美容・ヘルスケア業界の求人大手のリジョブ(東京・新宿)は2015年4月から、事業で社会的課題を解決するCSVを現地のNPO法人ACTIONと共同でスタートした。フィリピンでセラピスト養成講座を開き、現地の若者に雇用創出の...