英国の「攻めたサステナブルファッション」

エシカルファッションの発祥地である英国から、より攻めたサステナブルファッション「COSSAC」のデザイナーが来日した。普段着としても着回ししやすいうえに、上品なセクシーさもある。3月14日、東京・下北沢にあるセクシーなエ...

池田真隆

元学生サーフィン王者、「藍染に新しい波を」

藍の名産地徳島に新しい波が起きそうだ。その旗振り役は世界的なサーフスポットとしても知られる同県海部郡海陽町で生まれた永原レキさん(35)。学生時代は4年連続でサーフィン王者に輝き、海外放浪したのち地元に戻ってきた異色のキ...

池田真隆

ふるさと納税返礼品を人気ブランドに変えたIT起業家

夢の実現性を競い合う「みんなの夢アワード」(主催:公益財団法人みんなの夢をかなえる会)。毎年、全国から数百人がエントリーし、審査を勝ち抜いたファイナリストが数千人の観衆と審査員、約50社の協賛企業を前に自らの夢をプレゼン...

寄稿

ファッション業界の「裏側」知って、慶応生が映画で訴え

慶応義塾大学の学生からなるTo2Bag(トゥートゥーバッグ)プロジェクトは2月12日、ファッション業界の裏側を描いたドキュメンタリー映画の上映会を開く。来場者には、途上国の生産者が製作したトートバッグをプレゼント。アクセ...

寄稿

「デザイン力」で途上国の女性をエンパワメント

夢の実現性を競い合う「みんなの夢アワード」(主催:公益財団法人みんなの夢をかなえる会)。毎年、全国から数百人がエントリーし、審査を勝ち抜いたファイナリストが数千人の観衆と審査員、約50社の協賛企業を前に自らの夢をプレゼン...

寄稿

10年着続けられる普段着、児島のジーンズ工場を訪ねて

オルタナS早稲田大学高野ゼミ支局は1月6日に岡山県倉敷市児島のジーンズ工場を訪れました。お世話になったのは、外国人からも絶大な人気を誇るジャパンブルー。格安のジーンズが多く存在するなかで、ジャパンブルーがなぜ多くの人々を...

早稲田大学高野ゼミ支局 吉岡 遥菜

鎌田安里紗さんのNZ、エコとの関わり方 

みなさんはニュージーランドがエコ先進国として注目されていることをご存知ですか?1月14日、東京都麹町で「世界が注目するニュージーランドに学ぶ、最新のエコでオーガニックなライフスタイル」のイベントが開催されました。イベント...

早稲田大学高野ゼミ支局 吉岡 遥菜

四角大輔さんと鎌田安里紗さんが企画「すべてが土に還る服」

すべてが土に還せる天然素材で作られた服がある。生地は100%天然素材で、ボタンは木や貝でできている。この服をプロデュースしたのは、ミリオンヒットを7回達成した実績を持つ四角大輔さんと人気モデルの鎌田安里紗さん。(オルタナ...

池田真隆

エシカルグッズはギフトコンシェルジュにお任せ

エシカルな商品をプレゼントに贈りたいが、どんな商品を選べば良いのか分からない―—。そのような人のお悩みを解決するギフトコンシェルジュがいる。クリスマスを控えた今、大切な人へ送るプレゼントは、その作られ方にもストーリーがあ...

池田真隆

関西大学でエシカルファッションコレクション

関西大学商学部は12月11日、同大学梅田キャンパスでエシカルファッションコレクションを開く。入場は無料で、参加者全員にエシカルアイテムを配布する。ファッションショーでは、パタゴニアやJAMMIN、ピープルツリーなど13の...

オルタナS編集部

動物福祉とエシカル消費 官・民・NPOが問題提起

NPO法人アニマルライツセンター、NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)などの4団体はこのほど、立教大学池袋キャンパスでエシカル消費と動物への配慮を考えるシンポジウムを開いた。動物福祉について、行政・企業・NPO...

池田真隆

原宿で「ストリートエシカル」を発信 

渋谷区や原宿を拠点とする複数の事業者が連携し、原宿の街を「エシカルタウン」として発信していく取り組みが始まった。エシカルな価値観を持つファッションブランドやイベントをつなげ合わせ、おしゃれな「ストリートエシカル」を街全体...

池田真隆

ヨルダンでファッションブランドを立ち上げた日本人女性

ヨルダンに住む林芽衣さんは2014年、オリジナルブランド「Tribalogy」を立ち上げた。同ブランドでは、中東の部族文化が持つ伝統的な生地や刺繍を使った商品を展開している。作り手は、シリア難民とヨルダン人女性。彼女たち...

寄稿

ギフトエコノミーで生まれた手作り人形、世界に広がる

個人の所有を減らし、共有し合うギフトエコノミーで生まれた手作り人形が世界に広がっている。これまでに500万体以上が作られ、80カ国に配られた。作り手は、「津波で受けたトラウマの癒やしに有効」と言う。(オルタナS副編集長=...

池田真隆

国内最大規模の展示会に「エシカルコンビニ」

国内最大規模のファッションとデザインを軸にした合同展示会rooms33(ルームス、主催:アッシュ・ペー・フランス)が9月14日から16日まで、国立代々木競技場第一体育館で開かれた。会場中央には、約60種類のエシカルなブラ...

池田真隆

ゲオが伝統技術を生かしたリユースプロジェクト

ゲオホールディングスの子会社ゲオ(愛知県名古屋市)はこのほど、日本の伝統技術を使ったリユースプロジェクトを行う。着尽くしてしまった服を、同社が運営するリユースショップに持っていくと、上質な黒染めをされ返ってくる。黒染めを...

池田真隆

意外と知らない「香害」 3人に1人が頭痛の原因

シャボン玉石けん(福岡県北九州市)はこのほど、20代から50代の女性を対象に、「香り付き洗濯洗剤に関する調査」を行った。その結果、3人に1人が、人工的な香料の匂いで、頭痛・めまい・吐き気・関節痛を引き起こしていることが分...

池田真隆

INHEELSが初の常設店を下北沢にオープン

エシカルファッションブランドのINHEELS(インヒールズ、東京・渋谷)とLiv:ra(リブラ、東京・世田谷)は9月1日、下北沢に常設店を立ち上げる。同店舗内にはカフェ・コミュニティスペースを併設し、近隣の古本屋が選んだ...

池田真隆

世界初 パタゴニアがネオプレン不使用のウエットスーツ

アウトドアメーカーのパタゴニアは2016年秋冬シーズンから、FSC(森林管理協議会)認証が付いた石油由来のネオプレンを使用しない世界初のウエットスーツを販売している。ネオプレンは1950年代からウエットスーツの主要素だっ...

池田真隆

働く女性に美味しいご褒美 一口ブレッドボール

30代女性向けのECサイト「ホムパリ」はこのほど、ホームパーティ向けの食材「ミニブレッドボール&スープセット」を販売した。ブレッドボールは、米サンフランシスコ発祥で、食パンの中にスープを注ぐ食べ物。ホムパリでは、働く女性...

オルタナS編集部

跡見女子学園大でリユースファッションショー

跡見学園女子大学(東京・文京)は7月24日、新座キャンパスで「ATOMI ガールズコレクション2016」を開いた。「ViVi」(講談社)や「non-no」(集英社)など人気雑誌を調べ、最先端なファッションスタイルを自宅に...

池田真隆

美容求人サイト大手がCSV推進 フィリピンに雇用創出

美容・ヘルスケア業界の求人大手のリジョブ(東京・新宿)は2015年4月から、事業で社会的課題を解決するCSVを現地のNPO法人ACTIONと共同でスタートした。フィリピンでセラピスト養成講座を開き、現地の若者に雇用創出の...

池田真隆

数十万匹の動物を救うREACH規制動向とは

REACH規則*は、EU(欧州連合)における工業用の化学物質の安全な利用を監督するための 規制である。この規則は、化学企業に対して製造した化学物質の安全性に関する情報を提出することを義務付けており、そこには動物を用いた毒...

寄稿

andu ametショールーム 1年半待ちだったあの商品も販売

ラグジュアリーレザーブランドandu amet(アンドゥアメット、東京・渋谷)はショールーム「Gallery andu amet(ギャラリー・アンドゥアメット)」で全アイテムの販売を始めた。これまでは、オーダーを受けてか...

オルタナS編集部

「社会性分からない」で8割が未購入 生活者調査

ヤラカス館SoooooS.カンパニーはこのほど、生活者の社会的意識を探る調査を行った。同調査では、商品の社会性に対して、「価値を感じる」と答えた人の割合が4割弱いたが、「どれが社会性のある商品か分からない」などの理由で、...

池田真隆

井浦新、「ファッションの作り手は社会に向き合うべき」

経済産業省資源エネルギー庁は、ファッション業界の省エネを推進する「SAVE THE ENERGY PROJECT」を立ち上げた。同プロジェクトでは、ファッションを通じて消費者の省エネ意識を向上させることが目的。今年度はデ...

池田真隆

エシカルファッションプランナー鎌田 安里紗さんの挑戦

最近、耳にすることの増えた「エシカル」という言葉。様々な場面で用いられるようになったが、まだ若者にとって身近な言葉ではないだろう。そんな「エシカル」を切り口に新たな価値観を発信し、活動を続けるエシカルファッションプランナ...

MAGADIPITA支局 久保田 惟

TシャツでNPO支援――「JAMMIN」運営者の決意

無関心な人々に、支援を促すことは難しい。重要になるのは、その活動自体が持つストーリーをどのようなカタチで相手に伝えるかだ。それらのストーリーをTシャツに込めて発信しているのがファッションブランドの「JAMMIN(ジャミン...

MAGADIPITA支局 久保田 惟

アパレル工場をブランド化――EVERY DENIMの挑戦

岡山県倉敷市は国産デニム発祥の地だ。同市の瀬戸内地域には、半世紀前から続く伝統ある工場が多く存在し、高級ブランドからの発注も受けている。しかし、ファストファッションの煽りを受け、それらの工場で働く生産者の待遇は、悪化する...

MAGADIPITA支局 久保田 惟

アルマーニ、毛皮廃止を宣言

イタリアの高級ブランド「アルマーニ」はこのほど、2016年秋冬コレクションから、ラビットファーを含む全ての毛皮の使用を廃止することを発表した。ジョルジオ・アルマーニ氏は、「環境や動物を守るため、(自社にとっての)大きな一...

池田真隆