民泊で若者と交流、日々に彩り

民泊で若者と交流、日々に彩り

大震災を経験した東北の小さな漁師町にはどのような人が住んでいるのか。東日本大震災から6年が経過したなか、復興へ向けて立ち上がる人々の素顔を若者が追った。自宅や漁船が被害に遭い、親友まで失った彼/彼女らはどのような思いで日...

寄稿
小説・電園復興

【小説】電園復耕 69歳の学生から20代の学生たちへ(51)

タイトル:電園復耕~大通りからそれて楽しく我が道を歩こう なぜ人を押しのけて狭き門に殺到するのか?自分を愛し迎えてくれる人たちとの人生になぜ背いて生きるのか? この書き下ろしは、リクルートスーツの諸君に自分の人生を自分で...

吉田 愛一郎
15995163_416516922013245_3360132902818022849_o

アニマルウェルフェアとは何か

NPO大学では、毎月若手NPOの代表をゲストに招き、活動内容についてお話してもらっています。話を聞いた受講生は、各自が「おもしろい!」と思った内容を600文字ほどで記事化します。今回は、ゲストにNPO法人アニマルライツセ...

NPO大学
動物愛護、まずは自分から

動物愛護、「まずは自分から」

NPO大学では、毎月若手NPOの代表をゲストに招き、活動内容についてお話してもらっています。話を聞いた受講生は、各自が「おもしろい!」と思った内容を600文字ほどで記事化します。今回は、ゲストにNPO法人アニマルライツセ...

NPO大学
FullSizeRender-600x339

ミートフリーマンデーから考える命のつながり

NPO大学では、毎月若手NPOの代表をゲストに招き、活動内容についてお話してもらっています。話を聞いた受講生は、各自が「おもしろい!」と思った内容を600文字ほどで記事化します。今回は、ゲストにNPO法人アニマルライツセ...

NPO大学
「あなたのかわいい」に愛はありますか

あなたの「かわいい」に愛はありますか

NPO大学では、毎月若手NPOの代表をゲストに招き、活動内容についてお話してもらっています。話を聞いた受講生は、各自が「おもしろい!」と思った内容を600文字ほどで記事化します。今回は、ゲストにNPO法人アニマルライツセ...

NPO大学
岡田千尋さん

【NPO大学】「愛情はいらない」、動物愛護の第一人者

オルタナSは2011年3月に、「300万人のエシカルスチューデントをつくる」という大きな目標を掲げてスタートしました。記事を読むだけでなく、若者が発信者になることで、社会問題と若者をつなげてきました。このたび、この目標を...

NPO大学
social football、人と社会をつなぐ

social football、ボールで人と社会つなぐ

サッカーやフットサルを通して、人と社会をつなぐsocial football(ソーシャルフットボール)と呼ばれるイベントがある。Jリーガーらをゲストに招き、基礎トレーニング後、防災意識を啓発するワークショップを行う。東日...

池田真隆
%e7%89%a9%e4%b9%9e%e3%81%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%82%92%e5%83%8d%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%8b

物乞い少年を働かせることは児童労働か

世界最貧国の一つであるバングラデシュ。ある物乞いの少年が現地の革工場に「働かせてください」と頼みに来た。この少年は「18歳」と申告し、工場で働くことになったが、話を聞いていくと14歳だったことが分かった。18歳未満をフル...

池田真隆
SNSで批判が相次いでいるTOKYO MX「ニュース女子」

「右寄りTV番組」スポンサーでDHCに不買運動

TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)「ニュース女子」が1月2日、沖縄・高江のヘリパッド移設問題を取り上げ、「反対派には日当が支払われている可能性がある」と報道した。これを受け、移設の反対運動を行う反レイシズ...

池田真隆
%e5%8e%9f%e5%ae%bf%e8%a1%a8%e5%8f%82%e9%81%93%e5%ba%97%e5%8b%95%e7%94%bb%e6%8a%95%e5%bd%b1%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%86%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e5%b1%95%e7%a4%ba

ラッシュやイケア、H&Mなどが難民支援を加速

ラッシュやイケア、H&Mなどは難民を支援する世界的なキャンペーンを展開している。難民の数は世界中で2016年は7000万人に及ぶと見込まれているだけに、キャンペーンに弾みをつける考え。難民を対象にした採用活動を...

池田真隆
350.orgは、化石燃料企業からの投資撤退(ダイベストメント)を促す

環境NGO、地球に優しい銀行の見比べ表を作成

環境NGO350.org Japanは12月19日、「地球に優しい銀行選び」を促すMY BANK MY FUTUREキャンペーンのウェブサイトを立ち上げた。同団体は、日本の金融機関137社が2011年1月から2016年4...

寄稿
13324083_10205100256820968_979393677_o-596x400

【NPO大学】次回は「地域活性化」

日本財団CANPANプロジェクトとオルタナSは7月から、NPO大学を始めます。NPO大学は、大学生・若手社会人を対象にした連続講座です。若手NPO代表らをゲストに招き、子どもの貧困や地域活性化、動物愛護などさまざまな社会...

オルタナS編集部
%e5%ad%a6%e3%81%b3%e8%88%8e-%e5%82%8d%e6%a5%bd

「不登校に悩む親と語る場」京都の町家で

小型充填機メーカー、ナオミ(大阪府箕面市)は、社会貢献活動の一環として、「学び舎 傍楽(まなびや はたらく)」を運営している。「学び舎 傍楽」とは、「傍を楽にする(働く)」という意味で、若者や親など様々な立場の人々が一緒...

小林律子
ゲストの箕輪氏がプレゼンをしている様子=トークライブハウス高円寺pundit’で

「ITと生きがいと社会貢献」学生と社会人が議論

武蔵大学社会学部メディア社会学科松本ゼミは11月9日、高円寺で、「ITの未来とこれからの若者の生き方」というテーマでトークイベントを開いた。登壇したのは、ヤフーの社会貢献担当者と分身ロボットを制作したロボットコミュニケー...

武蔵大学松本ゼミ支局 高橋 里奈
dap9

米・弁護士が指摘するダコタ・アクセス・パイプラインの課題

スタンディングロックに滞在していた時、環境問題を扱う弁護士のフィン・ドゥリー氏に話を聞くことができた。フィン氏は、退役軍人でもあり、科学の教師でもあったという。「ダコタ・アクセス・パイプライン」の件で、多くの人が石油の発...

森本洋子
10代向けのメディアについて話し合った=11月27日夜、東京渋谷にある学生ラウンジキャンパスプラスで

若者が好む「メディア」、高校生と議論

新聞・TV・雑誌など若者のメディア離れが加速するなか、高校生が好むメディアとは。10代向けのウェブメディアを運営するNPO法人青春基地(東京)はこのほど、高校生ら50人と「10代向けメディア」を考えるイベントを開いた。ネ...

池田真隆
dap4

トランプも投資していた「ダコタ・アクセス・パイプライン」

ノースダコタ州にあるネイティブ アメリカンのスー族の保留地であるスタンディングロックで、石油パイプラインの建設を巡り、政府とスーインディアンたちが対立している。この建設には、世界38の銀行が投資しており、日本の銀行は、み...

森本洋子
main_9994

障がい者が悩む「ウェブの障壁」取り除く開発者

2016年4月に「障害者差別解消法」が施行され、だれもが平等な機会を得られるように、社会の障壁を取り除くことが求められるようになった。ヤフーは2013年に「ウェブアクセシビリティ方針」を発表し、障がいの有無にかかわらず、...

hiro
建設計画が持ち上がったスタンディングロック

ネイティブ アメリカンの涙 石油管路建設巡り政府と対立

ノースダコタ州にあるネイティブ アメリカンのスー族の保留地であるスタンディングロックで、石油パイプラインの建設を巡り、政府とスーインディアンたちが対立している。この建設には、世界38の銀行が投資しており、日本の銀行は、み...

森本洋子
大賞に輝いた谷本さんには、副賞として100万円が贈られた。審査員長のMRIの小宮山理事長と=12月6日、グローバルビジネスデザインハブ東京で

大賞は睡眠不足改善デバイス—MRIビジコン

三菱総合研究所(以下MRI)は12月6日、「ウェルネス」をテーマにしたビジネスコンテストを開いた。審査を通過した5組のファイナリストがプレゼンした。グランプリには、体内時計と睡眠時間のずれをデバイスで可視化し、睡眠不足を...

池田真隆
全国から集まった生徒会役員が議論を交わす

生徒との壁なくせ、全国の高校生徒会長がサミット

生徒会と生徒の壁をなくすための「サミット」が毎年開かれている。主催しているのは、有志で集まった高校生徒会の役員たち。全国から100人以上の生徒会長らが集まり、「なぜ生徒会に興味を持ってくれないのか」という悩みを泊まり込み...

池田真隆

休眠預金法が支援する「子どもの貧困」とは

休眠預金活用法が2日、衆院本会議で可決・成立した。同法では、10年以上放置されている口座の預金を子どもの貧困や若者支援をするNPO団体などに融資や助成をするもので、その額は毎年500~600億円とされている。「子どもの貧...

池田真隆
Giving Initiativeの立ち上げを発表する発起人

12月は「寄付月間」 昨年はビル・ゲイツ、今年の目玉は?

企業・NPO・行政など379法人が参加する全国的な寄付の啓発キャンペーン「寄付月間」が今年も始まった。12月の1カ月間で、71の企画が実施される予定だ。寄付月間は昨年から始まり、ビル・ゲイツ氏を招いたシンポジウムを開き話...

池田真隆
%e6%a3%ae%e5%b1%b1%e8%aa%89%e6%81%b5%e3%81%95%e3%82%93

【NPO大学】子どもの貧困と児童虐待

オルタナSは2011年3月に、「300万人のエシカルスチューデントをつくる」という大きな目標を掲げてスタートしました。記事を読むだけでなく、若者が発信者になることで、社会問題と若者をつなげてきました。このたび、この目標を...

NPO大学
第2回住友理工学生小論文アワードの受賞者たち=2016年6月25日、JPタワー名古屋で

賞金100万円の学生小論文アワード

住友理工は、大学生・大学院生・留学生らを対象にした「第3回住友理工学生小論文アワード」を発表した。小論文のテーマは「21世紀型のイノベーションはどうあるべきか?――こんな会社で働きたい」。小論文の受付期間は、2017年1...

オルタナS編集部
留学生にぶっちゃけ話をしてもらいました

ここでしか聞けない「留学ぶっちゃけ体験談」

文科省が行う、返済不要の奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN」とオルタナSは、同制度で留学した学生たちから「ぶっちゃけ体験談」を聞きました。ホームシックや英語スキル、留学中の遠距離恋愛事情など赤裸々に告白してもらいました...

オルタナS編集部
%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab

【留学のリアル2】どうやってホームシックを解消したのか?

文科省の「官民協働海外留学支援制度 トビタテ!留学JAPAN」とオルタナSは、同制度で留学した学生たちから「ぶっちゃけ体験談」を聞きました。ホームシックや英語スキル、留学中の遠距離恋愛事情など赤裸々に告白してもらいました...

オルタナS編集部
15146737_573676236161716_787788386_o

【留学のリアル1】留学中に体重は増えたのか?減ったのか?

文科省の「官民協働海外留学支援制度 トビタテ!留学JAPAN」とオルタナSは、同制度で留学した学生たちから「ぶっちゃけ体験談」を聞きました。ホームシックや英語スキル、留学中の遠距離恋愛事情など赤裸々に告白してもらいました...

オルタナS編集部
%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%af%9b%e7%9a%ae%e8%be%b2%e5%a0%b4%e3%81%8c%ef%bc%90%e3%81%ab

日本の毛皮農場がゼロに 背景には「エシカルな消費者」

NPO法人アニマルライツセンター(東京・渋谷)は11月25日、国内の毛皮農場がすべて閉鎖したと発表した。かつて国内には4000近く毛皮農場があったが、2012年からは新潟県にある「大塚ミンクファーム」だけが運営を続けてい...

池田真隆