あつまる

【イベント】12/18 ジャズで朝活♪「Have a Jazzy X’ mas」

2012年12月4日 10:45 AM あつまる

オフィス街丸の内の朝が、変わろうとしている。12月18日から22日の5日間、丸の内にあるCAFÉ SALVADORでジャズの早朝公演が行われる。その名も「Have a Jazzy X’ mas」だ。

「朝活」という言葉を知っている人も多いだろう。働く人々にとって、平日の夜は時間をつくるのが難しい。急な会議や残業などがあるため、予定を立てにくいのだ。しかし、朝はどうだろうか。早起きというハードルはあるけれども、それをクリアしてしまえば、自分だけの時間をつくることは、夜ほど難しくはない。

いつもより少し早起きをして、自分がしたいことに時間を使う。それが「朝活」である。丸の内朝大学も、出勤する前に通える場所として人気だ。そこで今回、その丸の内朝大学の協力を得て、Theatre at Dawn実行委員会は丸の内の朝を変えるプロジェクトを始動した。

丸の内×朝×芸術を組み合わせた試みをする、Theatre at Dawn実行委員会


夜明け(Dawn)間もない朝のカフェを劇場(Theatre)に変えて、演劇やコンサートを体感しようという試みだ。演劇やコンサートを観に行きたいと思っていても、数カ月先の夜の予定を決めてチケットを買うことを難しいと感じる人も少なくない。そして夜の公演となると、値段もそれなりにするものだ。

通常、コンサートなどの公演は夜または昼に催されるものであり、平日の朝公演というのは新しい発想である。昔からヨーロッパでは、「劇場」という場は大人の社交の場でもあった。

Theatre at Dawn実行委員会は、普段忙しくて芸術に触れることができない人へ朝公演を提供し、また、朝のオフィス街の社交場としても、新しい可能性を生み出せるのではないかと考えている。

マチネ(昼公演)、ソワレ(夜公演)につづき、「オーブ(朝公演)」という新しいカルチャーを東京・丸の内に定着することを目指すという。

今後は定期的に公演を開催し、演劇などの早朝公演も催す予定である。今回の5日間の公演には、東京とニューヨークを拠点に活動を続けるJAZZグループ「Woven Notes」を迎える。

朝の過ごし方で、一日が変わる。出勤前に朝食を食べながら芸術に触れ、また、社交の場としても新しいコミュニケーションが生まれる。そんな一日の始まりはいかがだろうか。(オルタナS編集部員=大森清香)


【概要】
■日時
2012年12月18日(火)~21日(金)
開演 7:30 終演 8:15 (開場 7:00)
2012年12月22日(土)
開演 9:30 終演 10:45 (開場 9:00)

■劇場
CAFÉ SALVADOR(東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル1F/ TEL 03-5220-6466)

■料金
2,200円 ※モーニング(軽食&ワンドリンク)付き

■定員
各回30名限定

■出演アーティスト
Woven Notes

■チケット
発売中 URL:http://eventregist.com/e/theatre-at-dawn1

■企画
Theatre at Dawn実行委員会(平野美奈・元木宏聡・妹尾麻代)/協力:丸の内朝大学企画委員会

■問合せ:
heatre-at-dawn@googlegroups.com
Theatre at Dawn Facebook ページ


気になるキーワードをチェック!

関連記事