あそぶ

本の街で「編集者・ライターの卵」向け朝活 

2015年1月4日 10:09 PM あそぶ--でかける

本の街・神保町のコワーキングスペースEDITORY神保町は1月8日、朝活「Editorial Morning」を開く。この朝活は編集者やライターの卵が対象で、ゲストが編集技術について話す。異なる媒体の編集者とライターが集まるので、新たなアイデアや課題解決のヒントを得る機会にもなりそうだ。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

同朝活のテーマは、間近に控えた成人の日に絡めて「成人」。コンセプトは、「ちょっと先輩の20代の編集者の方が、20歳を迎える新成人の編集者・ライターの卵に、『編集』についてレクチャーする」。参加対象者は新成人を中心に、編集者・ライターとして自分の仕事への向き合い方を見つめる時間を朝から持ちたい方、同じ意識を持った仲間に出会いたい方など。

ゲストは2人。「greenz.jp」元副編集長で、現在は、都市と地域のまちの課題とアイデアを紹介するWEBマガジン「マチノコト」を運営するモリ ジュンヤ氏。そして、筆者も登壇する。

ゲストによるクロストークの後、会場からの質疑応答を行い、交流会で終わる予定。

【Editorial Morning】
とき:1月8日(木)AM7:30-9:00(7:20開場)
ところ:EDITORY神保町2F イベントラウンジ(東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F)
定員:40名(応募多数の場合、先着順とさせて頂きます)
参加費:EDITORYお年玉券(ドロップイン3回使用無料券付き):2,000円 / 早割:1,500円 / 新成人割:500円 / お手伝い学割:無料
※当日参加の方は各チケット料金から +500円となります。
申し込みはこちらから

◆今回のみEDITORYお年玉券を新設!◆
特典のドロップイン無料使用券は、EDITORY 4Fのコワーキングスペースを、平日10時〜19時の時間帯に限り3回まで無料で使用できます。ドロップインチケット3回使用券は通常3,000円で販売、この機会に朝活の後、EDITORYをワークプレイスとしてご活用をしてみませんか?
毎回恒例、当日の設営・片付けをお手伝い頂ける方は先着5名まで【無料】でご参加頂けますので、是非ご応募ください。


kanban2
unnamed
コミュニティーから考える未来の都市・ライフスタイルマンション
banner600_200
オルタナSキャンパス支局募集中!

気になるキーワードをチェック!

関連記事