あそぶ

今年の夏も「第2のふるさと」へ、大学生と「夏祭り」の絆

2015年7月27日 8:48 PM あそぶ--でかける

「この夏祭りは、震災前に高齢化でなくなっていました。でも、震災があって、大学生が来て、復活しました。1・2年目は大学生が企画と運営をしていたのですが、3年目からは地元の大人たちも加わってくれるようになりました」――僕らの夏休みProject実行委員長の高橋玲衣奈さん(早稲田大学2年)はそう説明してくれた。同団体は、震災翌日の3月12日に立ち上がり、毎年夏に岩手県宮古市赤前小学校で夏祭りを開いている。大学生たちは、今年の夏も「第2のふるさと」へ里帰りする。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

大学生として東京で吸収したことを伝えたいと言う高橋さん

大学生として東京で吸収したことを伝えたいと言う高橋さん

気になるキーワードをチェック!

Pages: 1 2 3 4

関連記事