あそぶ

北海道でコンパクトシティ富山から学ぶイベント

2016年3月10日 11:12 AM あそぶ--でかける

北海道と全国を結ぶ会は3月19日、コンパクトシティの先駆的事例を学ぶシンポジウムを開く。北海道と全国を結ぶ会は、北海道と国内各地とが様々な形の交流を行いこの国が抱える課題解決むけたノウハウを共有することを意図し設立された。今回は設立記念イベントとしてシンポジウムを行い、日本で唯一ともいえるコンパクトシティの富山市の事例を題材に各方面の有識者が集う。(オルタナS北海道支局長=横山 光紀)

イベントは2部構成、第一部は基調講演で、富山市のコンパクトシティ化の立役者である富山市都市整備部長の京田憲明氏が、富山市が取り組んだ様々な実施例について語る。富山市は、2012年のOECD報告書において、日本の中では唯一コンパクトシティの世界先進モデル都市のひとつとして選出された。地方が抱える課題解決のヒントが数多く盛り込まれた内容になる。

第二部では京田氏に加え、北海道で活躍する女性らがパネリストとして、第一部の富山市の事例から、札幌市や北海道が果たすべく役割について語る。北海道と全国を結ぶ会は、今後も様々な地域からゲストを招き、シンポジウムを中心に各地のノウハウを学び、北海道の活性化を目指す。イベントの参加費は2000円。その後登壇者らとの交流会を別途予定している。

日時:2016年3月19日(土)13:30~16:30 (開場13:00)
会場:東京ドームホテル札幌 地下2階ピアリッジホールA
   (住所:北海道札幌市中央区大通西8-1 電話:011-261-0111)
参加費:シンポジウム2,000円、交流会3,000円

第一部 13:30~14:30
基調講演 「コンパクトシティ世界先進モデル都市に選ばれた富山市の挑戦」
京田 憲明 富山市 都市整備部長富山市 都市整備部長
1979年明治大学農学部農学科卒業。同年富山市入庁
都市計画、公園緑地、市街地再開発などを担当。技術士
46年前,日本初の都市計画マスタープランを持った都市の歴史―富山市都市開発基本計画

第二部 14:45~16:30
パネルディスカッション
「今後の北海道発展のために、北海道最大の都市である“札幌”はどうあるべきか」
 【パネリスト】
京田 憲明 富山市 都市整備部長富山市 都市整備部長
北海道松前町 温泉旅館矢野 若女将北海道松前町 温泉旅館矢野 若女将
北海道大学 高等教育推進機構 特任准教授北海道大学 高等教育推進機構 特任准教授
札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 事務局長札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 事務局長
【コーディネータ】
千葉大学大学院 工学研究科 教授千葉大学大学院 工学研究科 教授

イベント案内 申込みページはこちら

気になるキーワードをチェック!

関連記事