あそぶ

ソーシャルビジネスを学ぶオルタナS自主ゼミ!【11月16日】

2016年11月8日 8:24 AM あそぶ--でかける

オルタナSは武蔵大学江古田キャンパスで自主ゼミを開きます。自主ゼミでの研究テーマは「ソーシャルビジネス」です。毎月1回開講して、社会起業家やNPO代表、プロボノらさまざまな立場の人をゲストに招き、ソーシャルビジネスについて多角的に学びます。対象は、大学生・若手社会人で、定員は20人ほど。(オルタナS編集部)

【オルタナS自主ゼミ】
第1回:4月20日(水)18:30~20:30 第1回の様子はこちら
第2回:5月18日(水)18:30~20:30 「ソーシャルビジネスのつくり方」第2回の様子はこちら
ゲスト:株式会社ボーダレス・ジャパン 鈴木雅剛・代表取締役副社長
suzuki02
鈴木雅剛:
2004年横浜国立大学大学院卒業後、新卒で株式会社ミスミに入社。入社直後から新規事業開発を担い、2年で売上高3億円の黒字事業へ。就職前より起業を志し、「共にやった方が速い」と、同期入社の田口(現:株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長)と共に2007年に株式会社ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界6ヵ国8拠点で9事業を運営している。ボーダレス・ジャパンは、貧困問題、環境問題、差別・偏見の問題など、世界中で山積する社会問題を、継続的・発展的に解決する社会起業家集団。国内・海外を問わず社会問題を解決したいと志す者が、ビジネスの実力を養い、資金・人財を駆使して、社会問題の解決を進められる「社会起業家のプラットフォーム」として、今後も次々と事業を創出し、世界を変えるインパクトを生み出し続ける。会社サイトはこちら

◆第3回:6月15日(水)18:30~20:30 「ソーシャルビジネスの広報戦略」第3回の様子はこちら
ゲスト:加形拓也氏(特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con)理事長/株式会社電通 マーケティングプランナー・サービスデザイナー)
加形さん
加形拓也:
千葉県出身。東京大学経済学部卒。株式会社電通に入社後、人事局を経て、マーケティングセクションへ。日本国内、海外問わず、様々なクライアントに対する商品開発サポート・マーケティングサポートサービスを担当。経験業界は酒類・飲料、不動産、化学メーカー、プロスポーツ団体、NPOなど幅広い。
人事部門にて人材開発研修を担当していた経験から、クライアントの内側に入り込み、ワークショップ形式で企業の未来を描き、社内組織をまとめあげていく手法や、社内研修を企画実施して、企業全体に生活者視点、マーケティングマインドを植え付けていく手法を得意とする。地域創生分野においては、過去90か国以上に渡航し、多くの観光資源の体験・分析を積み上げてきた経験を活かし、日本各地の自治体、地元住民と協力して観光プランや地場産品の開発を行っている。JTB×電通 地域観光イノベーションスクール講師。特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con)の公式サイトはこちら

◆第4回:7月19日(火)18:30~20:30 「学生時代に起業して得たことと失ったこと」
ゲスト:(株)テーブルクロス 城宝薫代表取締役

IMG_1997
城宝 薫:
1993年生まれ。2015年度立教大学経済学部卒業。学生団体Volante創設。株式会社テーブルクロス代表取締役。利益の創造と社会への貢献を同時に実現する”CSV(Creating Shared Value-共通価値の創造-)文化”を創るために、社会貢献型グルメアプリを立ち上げる。テーブルクロスは、外食をするときに予約をすると、予約した人数分の給食が途上国のこどもたちに届くというもの。日本中に予約運動を広げ、こどもたちに学校給食を届けるちょこっとボランティアを推進する。会社サイトはこちら

◆第5回:9月28日(水)18:30~20:30 「人と地域をつなぐとは」
ゲスト:ボノ株式会社 谷津 孝啓 取締役

14233288_1131062613640915_379478280_o
谷津 孝啓:
ボノ株式会社 取締役
1983年宮城県仙台市生まれ。32歳。
父親がアイスホッケー県選抜の監督、母親が保育園の先生、祖母が生花・日本人形の先生という教育者一家に生まれ育ち、自身も教育者の道を志す。大学4年生の時、教育者は学校の教員だけではないことに気付き、人や組織の可能性を伸ばす活動ができるビジネスの世界に身を置くことを決意。2013年8月に早稲田に人と地域を繋ぐ拠点「我楽田工房」をオープン。地域からはじめるモノ・コトづくりをテーマに活動中。現在は都会の若者と地域をつなぐ「まち冒険」や看護師の未来の働き方をつくる「コミュニティナース育成プロジェクト」を手掛けており、全国を飛び回る生活を送っている。

◆第6回:10月19日(水)18:30~20:30 大学生向け「キャリア論」
ゲスト:株式会社ボーダレス・ジャパン 採用担当 石川えりかさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
石川えりか:
2012年上智大学文学部卒業後、教育×ITのベンチャー企業に入社。営業、人事の経験を経て、「生き生きと働く人を増やす」ために人事の道を究めることを決意。2015年、株式会社ボーダレス・ジャパンに中途入社し、現在は採用担当として1人でも多くの社会起業家を輩出するため奔走中。同社は、国内・海外問わず社会問題解決を志す者が集まり、ビジネスの実力を養い、資金・人財を駆使して社会問題の解決を進める「社会起業家のプラットフォーム」。貧困問題、環境問題、差別・偏見の問題など、世界中で山積する社会問題を継続的・発展的に解決するため、次々と事業を創出し、世界を変えるインパクトを生み出し続けている。(現在11事業を運営) 会社サイトはこちら

◆第7回:11月16日(水)18:30~20:30 「エシカルビジネスの立ち上げ方」
ゲスト:エシカルペイフォワード代表 沼田桜子さん
14962986_1189648537789242_589389298_n
2010年に北海道大学水産学部を卒業。同年生協の青果部門に就職。2012年にNPOの中間支援や地域活性を行っているNPO法人芸術家の村にボランティアスタッフとして関わり始め、社会的な背景・課題、それを解決するための商品作りを知り、エシカルブランドに惹かれるようになる。エシカルを知っている人たちが、身近な人にエシカルな商品の良さを伝えるためにはどうしたら良いのか、という疑問から、2016年4月にギフトに贈りたくなるエシカル商品を集めたセレクトショップ、エシカルペイフォワードを立ち上げ。現在プロボノメンバーとともに店舗とECサイトの運営を行っている。サイトはこちら

*12月以降の講師は調整中。決まり次第、こちらで発表していきます。
*各回の講師は、池田真隆(オルタナS副編集長)とゲスト。
*各回、講義・ワークショップ(90分)+懇親会(30分)
ところ武蔵大学江古田キャンパス 7号館3階スタジオ
定員:20人 *武蔵大学の学生以外でも受講可(社会人でも可)
受講費:無料
協力:武蔵大学社会学部メディア社会学科松本ゼミ
申し込み:申し込み希望者は11月15日(火)までに、件名を「オルタナS自主ゼミ参加希望」として、「希望する受講回・氏名・所属・連絡先(アドレス・電話番号)」を明記して、masataka(a)alterna.co.jp(担当:池田)までお送りください。(*aを@にしてください)

気になるキーワードをチェック!

関連記事