あそぶ

「エシカルファッション」専門校、今年は2日限定

2015年4月14日 3:25 PM あそぶ--おしゃれする

エシカルファッションに特化した「専門学校」が5月9・10日の2日間限定で、オープンする。当日は、識者たちによるシンポジウムやファッションショー、ワークショップなど50以上の講座が開かれる。さまざまな角度からエシカルが体感でき、日常の暮らしの中でエシカルな視点を持つヒントを得られる。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

昨年は廊下を使ってファッションショーを実施 (C)Ethical Fashion College

昨年は廊下を使ってファッションショーを実施 (C)Ethical Fashion College

同イベントの主催は、EFC(エシカルファッションカレッジ)実行委員会。同委員会は、リー・ジャパンや特定非営利活動法人ACE、ピープルツリーなど複数の企業から構成されている。会場は、IID世田谷ものづくり学校。

当日実施する講座は、「感じる」「知る」「作る」の3部門に分かれている。「感じる」では、環境保護を訴える映画上映会やエシカルファッションショーなど、視覚的に楽しめるコンテンツが用意されている。「知る」では講義がメインとなり、高校の家庭科でエシカルファッションを教える葭内(よしうち)ありさ教諭やエシカル消費をテーマにし、大和総研の河口真理子氏らが登壇する。そして、「作る」はワークショップなど、参加者が体験できる内容だ。ザ・ボディショップのメイクレッスンやヨガなどが行われる。その他にも、エシカルファッションブランドの販売ブースやエコでヘルシーな食堂も。

エシカルファッションについての多様な講座が開かれる

エシカルファッションについての多様な講座が開かれる (C)Ethical Fashion College

ワークショップも多彩

ワークショップも多彩 (C)Ethical Fashion College

昨年に実施した同イベントは、1日で約1000人を動員し、エシカルに特化した国内のイベントでは最大規模だ。今年は、2日間にかけて行い、2000人の集客を目指す。

同イベントの開催背景は、リー・ジャパンと特定非営利活動法人ACEがCSRレビューを実施したことがきっかけ。両団体で、ウガンダを訪れ、オーガニックコットンの生産現場で人権や労働に関わる国際基準が守られているかを視察した。

これを契機に、エシカルコットンサミット(旧名称:コットン CSRサミット)と題し、2011年からアパレル企業や関係者に向けたシンポジウムを開催してきた。2014年から、エシカルファッションをより広げようと、コンテンツを拡充し、多彩なプログラムを一般消費者向けに提供することになった。

【EFC OPEN CAMPUS2015】
とき:5月9・10日(土・日)10:00~18:00
ところ:IID世田谷ものづくり学校(世田谷・三軒茶屋)
公式サイトはこちら

気になるキーワードをチェック!

関連記事