%e6%88%b8%e7%be%bd%e3%81%95%e3%82%93 はたらく

「中卒だけどハートは負けない」、仮設をまとめた漁師

大震災を経験した東北の小さな漁師町にはどのような人が住んでいるのか。東日本大震災から6年が経過したなか、復興へ向けて立ち上がる人々の素顔を若者が追った。自宅や漁船が被害に遭い、親友まで失った彼/彼女らはどのような思いで日...

%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%bb%83%e6%9d%90%e3%81%8c%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%e5%8c%96%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%81%8c%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%8b%e3%82%ab%e3%83%90 あそぶ

教室にカバ!?「森の教室」で学ぶリサイクル

積水ハウスが昨夏にオープンした、関東工場(茨城県古河市)に隣接する「エコ・ファースト パーク」内の「森の教室」が人気だ。森の教室は、小学生らがリサイクルの仕組みを楽しく学べるよう作られた学習スペース。壁面いっぱいに黒板が...

はたらく

【小説】電園復耕 69歳の学生から20代の学生たちへ(50)

タイトル:電園復耕~大通りからそれて楽しく我が道を歩こう なぜ人を押しのけて狭き門に殺到するのか?自分を愛し迎えてくれる人たちとの人生になぜ背いて生きるのか? この書き下ろしは、リクルートスーツの諸君に自分の人生を自分で...

%e7%89%a9%e4%b9%9e%e3%81%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%82%92%e5%83%8d%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%8b まなぶ

物乞い少年を働かせることは児童労働か

世界最貧国の一つであるバングラデシュ。ある物乞いの少年が現地の革工場に「働かせてください」と頼みに来た。この少年は「18歳」と申告し、工場で働くことになったが、話を聞いていくと14歳だったことが分かった。18歳未満をフル...

以前の旧グッゲンハイム邸で開催されたトークイベントの様子。みんな熱心に聞き入っている あそぶ

神戸市で「耐震リノベの展示会」

神戸市は1月18日から28日の11日間、神戸市役所の市民ギャラリーで、住まいの安全・安心未来展「TAIAN PROJECT展示会」を開催する。地震などの自然災害などに備えた建築技術や知識、耐震リノベーションの実例を市民に...

%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e5%b9%b8%e6%82%a6%e3%81%95%e3%82%93 はたらく

若い移住者こそ一縷の希望、震災で親友失った元市職員

大震災を経験した東北の小さな漁師町にはどのような人が住んでいるのか。東日本大震災から6年が経過したなか、復興へ向けて立ち上がる人々の素顔を若者が追った。自宅や漁船が被害に遭い、親友まで失った彼/彼女らはどのような思いで日...

SNSで批判が相次いでいるTOKYO MX「ニュース女子」 まなぶ

「右寄りTV番組」スポンサーでDHCに不買運動

TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)「ニュース女子」が1月2日、沖縄・高江のヘリパッド移設問題を取り上げ、「反対派には日当が支払われている可能性がある」と報道した。これを受け、移設の反対運動を行う反レイシズ...

%e3%81%99%e3%81%9a%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%bc%e3%83%9f はたらく

「すずかんゼミ」オープン化、「敗者のいない、共生社会へ」

元文部科学副大臣の鈴木寛氏が主宰する、一般のビジネスパーソン向けの私塾が好評だ。鈴木氏は、慶応義塾大学などで「すずかんゼミ」を開いており、日本を代表する社会起業家を数多く輩出してきた。鈴木氏は、ゼミで教えてきたメソッドを...

難民問題に対して、私たち日本人は何ができるのか問いかける あそぶ

シリア難民の笑顔の裏側、早大生が映画化

スウェーデンに留学をしていた日本とタイの大学生たちが1月11日、シリア難民の笑顔の裏側に迫った映画の上映会を開く。映画に登場するのは、学生たちが留学中に交流した一人のシリア難民。映画を通して、難民問題に対して日本人は何が...