まなぶ

原発事故と水俣病を乗り越え、農業・地域づくりを語り合う

2013年3月19日 12:55 PM まなぶ--フューチャー


一般財団法人CSOネットワークは3月13日、熊本県水俣市で「水俣と福島をつなぐフォーラム」を開いた。福島県や水俣市で農業や地域づくりに励む人たちが、原発事故や水俣病という大規模公害を乗り越えて有機農業に取り組む上での苦労や成果を語り合った。

交流フォーラムで取り組みを発表する菅野さん(写真中央)



農民は環境の生産者

Pages: 1 2 3

関連記事

    関連する記事はありません。