まなぶ

【NPO大学報告会】「社会問題の発信マニュアル」を発表

2017年1月27日 2:20 PM まなぶ--フューチャー

日本財団CANPANプロジェクトとオルタナSは2月14日、NPO大学報告会を開きます。昨年7月から半年をかけて作成してきた、「社会問題の発信マニュアル」を発表いたします。ぜひお越しください。

NPO大学とは、高校生・大学生・若手社会人(30歳以下)を対象にした、連続講座。NPO大学の受講生は、発信技術とファンドレイジング(資金調達)のスキルを学び、講座にゲストで出演したNPOに関する記事を書きました。

受講生が書いてきた記事をもとに、社会問題を発信するためのマニュアルを作成しましたので、報告会で発表します。

*受講生が書いた記事一覧はこちら

NPO大学報告会
とき:2017年2月14日(火)19:00~21:00 
ところ:日本財団(東京・港)
参加費:無料
申込はこちらの窓口から、題名を「NPO大学報告会参加」として、氏名・参加人数を明記してお申し込みください。
 

◆ゲスト講師一覧 *すべての講座は終了しました
◆「LGBTから考えるダイバーシティ&インクルージョン」

薬師さん

講師:薬師実芳NPO法人ReBit代表理事)
平成元年生まれ。早稲田大学商学部卒業。大学在学時にReBitの前進となる「早稲田大学公認学生団体Re:Bit」を立ち上げ、2014年に特定非営利活動法人ReBitを設立。行政/学校/企業等でLGBTに関する研修や、キャリアカウンセラーとしてLGBT就労支援を行う。2014年より新宿区自殺総合対策若者支援対策専門部会委員、2015年より世田谷区第二次男女共同参画プラン策定検討委員を務める。著書に『LGBTってなんだろう?ーからだの性・こころの性・好きになる性』(合同出版)等。青年版国区民栄誉賞といわれる「人間力大賞」受賞。


◆「18歳選挙時代における若者の政治参画 」 

youthcreate-583x400

講師:原田謙介NPO法人YouthCreate代表理事)
1986年岡山生まれ。愛媛県愛光高校、東京大学法学部卒。大学3年時に、20代の投票率向上を目指し「学生団体ivote」を設立。卒業後の2012年4月インターネット選挙運動解禁を目指し「OneVoiceCampaign」を立ち上げる。2012年11月YouthCreateを設立し、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動。地方議員と若者の交流会「VotersBar」の全国展開や、行政・企業とのコラボ企画、選挙時の投票率向上に向けた企画等を実施。内閣府子ども・若者育成支援推進点検・評価会議委員。国内・海外問わずサッカーが大好き。拠点のある中野区での活動も行っている。


◆「子どもの貧困と児童虐待」 

moriyama

講師:森山誉恵NPO法人3keys代表理事)
全ての子どもたちが生まれ育った環境によらず権利が保障されることを目指し、主に虐待や貧困のもとで暮らす子どもたちのサポートを行う、NPO法人3keysの専従職員兼代表理事。大学時代から子どもの教育・福祉にまつわる活動を続けている。現代ビジネスで「いつか親になるために」を連載中!2011年社会貢献者表彰 社会貢献部門受賞。ウーマンオブザイヤー2014にて若手リーダーとして紹介。AERA「2020年 主役の50人」にて選出。


◆「エシカルファッション」 

末吉里花さん

講師:末吉里花一般社団法人エシカル協会代表)
一般社団法人エシカル協会代表理事/フリーアナウンサー
慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターほか、司会や、レポーター、モデレーターもこなす。フェアトレードやエシカルを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。著書に『祈る子どもたち』(太田出版)。消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員、東京都消費生活対策審議会委員、ラジオFMヨコハマ『SHONAN by the Sea』 レギュラーパーソナリティ。


◆「動物愛護」 

岡田千尋さん

講師:岡田千尋NPO法人アニマルライツセンター代表理事)
アニマルライツセンターで調査、広報、戦略などを担い、2003年から代表理事。これまでに日本の毛皮消費量を半減、フォアグラ消費量を35%減少させた。畜産や毛皮、環境問題などの講演や、情報サイトHachidoryの運営も行っている。


◆「地域活性化」 

13324083_10205100256820968_979393677_o

講師:三井俊介NPO法人SET代表理事、陸前高田市議会議員)
茨城県つくば市出身、27歳。法政大学法学部政治学科卒業。在学中に東日本大震災発生。2日後に復興支援団体SETを設立。縁もゆかりもなかった岩手県陸前高田市広田町にて活動を展開し、大学卒業と同時に移住。2013年6月にSETをNPO法人化、理事長に就任。2015年9月、地元住民の後押しを受け、陸前高田市議会議員選挙に立候補、当選。現在はNPOと市議を行いながら、移住者を増やす取り組みを展開中。座右の銘は「できるかできないかではなく、やるかやらないか」。

◆企画者

プロフィール_山田泰久
山田泰久特定非営利活動法人CANPANセンター代表理事) 
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに転籍出向。日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進するソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。主に、NPO×情報発信、オンライン寄付、助成金、IT・Webなどの文脈でセミナー開催、セミナー講師などを行っている。

top_interview_masataka_ikeda_data_image2
池田 真隆:
オルタナS副編集長、1989年東京都生まれ。立教大学文学部文芸思想学科卒業。大学3年から「オルタナS」に特派員・インターンとして参画する。その後、副編集長に就任し現在に至る。オルタナSの編集及び執筆、管理全般を担当。企業やNPOなどとの共同企画などを担当している。

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

関連記事