まなぶ

多彩なイノベーターが提案する、新しい社会価値とは

社会起業家や作家、科学者など異分野から有識者が集まり、新たな社会価値イノベーションを生み出していこうと、「NRI未来創発フォーラム」が29日、東京国際フォーラム

池田真隆
はたらく

ベン&ジェリーズ日本責任者語る アイスクリームでソーシャルビジネス

2012 年4 月日本初出店以来人気を得るアイスクリーム店、ベン&ジェリーズ。「アイスクリームで世の中を楽しく、より良く」という、創業時から変わらぬ考えを持ち続

山田衣音子
はたらく

総合商社が市民との対話へ動き出す、伊藤忠商事のCSRリアルスペースとは

大手総合商社の伊藤忠商事が本日26日、CSR活動の一環として、アートを通じた「次世代育成」、「地域貢献」の拠点となる「 10月 26, 2012   オルタナS編集部員 山田 衣音子   1 Comment

-->
山田衣音子
はたらく

初公開! お裾分けの連鎖生むドールのCSRに潜入レポ

今月10日、「CSRは

山田衣音子
まなぶ

日本に「創造性革命」を――名古屋で未来創発フォーラム

異分野の専門家が社会を論じ合う「NRI未来創発フォーラム2012」が12日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれた。野村総研が主催し、今年で10回目。「新し

オルタナS編集部

環境先進29社が一堂に、環境活動のプレゼン競う

環境大臣から認定を受けた環境先進企業で組織するエコ・ファースト推進協議会は10月18日、「環境メッセージEXPO2012」を開催する。

オルタナS編集部
はたらく

売り上げた高さスカイツリー13本分 社会とつながるボディクリーム

売上の全額(消費税を除く)を寄付するチャリティポットの助成金合計額が2億円を超えた。今までに販売されたチャリティポットを積み上げると高さ8272メートルとなり、

池田真隆
はたらく

米国タートルアイランドフード社の環境、動物の権利を守るエシカルビジネス

オレゴン州フッドリバーに本社、工場があるタートルアイランドフード。大豆から作る動物性タンパク質、卵などをいっさい使用せずにサンドイッチ用の大豆、グルテン肉を発酵

森本洋子
はたらく

CSRは何の略?Microsoftやドールなど企業によって異なるCSRの名称

CSRはCorporate Social Responsibilityの略。日本語では、「企業の社会的責任」と訳される。「CSR」という言葉は日本の中でまだまだ

山田衣音子
はたらく

CSR元年から10年 CSRのミッションは最終的にCSR部をなくすこと?

シータス&ゼネラルプレス主催のダイアログセッション、「CSR元年から10年~これからのCSRについて考える」が9月26日都内で行われた。イベントには企業のCSR

山田衣音子
はたらく

「仕事効率上がる」さいたま市のリフォーム会社昼寝制度を導入

住宅リフォームのオクタ(さいたま市、山本拓己社長)は、社員の就業中の仮眠を認める「パワー・ナップ制度」を3月下旬から導入した。 [cap

オルタナS編集部
あそぶ

御礼の言葉を葉に添えて 絵の中の葉っぱが育つ「手紙」

新潟県新潟市の明和工業から、手紙スタイルのプランターが商品化されている。それが、「green mail」(630円/税込み)。 [cap

conisshow
はたらく

トヨタの社会貢献活動の基軸は、森づくり 

トヨタ自動車の社会貢献活動の基軸の一つに「森づくり」がある。1997年以来、「トヨタの森」(豊田市岩倉町)をはじめ、三重県、中国、フィリピンなど国内外で森づくり

オルタナS編集長 森 摂
まなぶ

毎秒634本消費されるペットボトルに「MOTTAINAI」運動

環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイ氏が環境保護のために世界に広げた言葉がある。日本語の「MOTTAINAI(もったいない

土井 未央
はたらく

「論文は起業の原点」、受賞者が語る小論文コンテストの意義

野村総合研究所(NRI)は、社会貢献活動の柱として「人づくり」を掲げ、若い世代の育成に取り組む。その一環として、若者に日本や世界の未来に目を向ける機会を提供しよ

オルタナS編集部
はたらく

中学生がプロの音楽家とコンサートを作る体験 神戸市の企業で

和太鼓奏者の祝丸(のりまる)さんと神戸市立港島中学校の吹奏楽部の女子生徒5人の創作コンサートが、6月1日、神戸市中央区のジーベックホールで行われた。地域の住民な

中川なつみ
はたらく

甲府と下仁田で「地域と”コンビに”」―ファミまちプロジェクト

ファミリーマートでは地域貢献活動の一貫として昨年より、まちが抱える問題に対して、地元の人と一緒に活動を行っている。昨年は山梨県甲府市上帯那地区の耕作放棄地再生の

猪鹿倉 陽子
はたらく

高島屋がテーブル・フォー・ツーと寄付つき商品販売へ

高島屋は世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人テーブル・フォー・ツー(TFT、東京・港)と連携し、6月6日から、カレーや野菜ジュース、雑穀ごはんなど5品目を寄

土井 未央
はたらく

不器用な経営が生む、冬場の温もりと社員の温かさ――マテックス

オルタナS企画局長 板里 彩乃
まなぶ

アメックスとWMFが震災で損壊した町屋に20万米ドル拠出

アメリカン・エキスプレス(ニューヨーク)とワールドモニュメント財団(WMF)は存続が危ぶまれ保存・修復が求められる世界各地の文化遺産6カ所に計100万米ドルを拠

池田真隆
まなぶ

東京スカイツリー国内トップレベルの熱供給「地域冷暖房」

東京スカイツリータウンの設備の一つである国内トップレベルの熱供給システム「地域冷暖房:DHC」では、とうきょうスカイツリー駅・押上駅・東武鉄道(株)本社ビルなど

オルタナS編集部
まなぶ

「いいね!」が社会貢献の原動力に、寄付や植林活動も

日本での利用者数が1000万人を超えるフェイスブックを活用した企業の社会貢献活動が増えてきた。アメリカン・エキスプレスの被災地支援プロジェクト「

オルタナS編集部
はたらく

NPOに8ヶ月間のマーケティング講座実施、パナソニック協力

NPOにマーケティング力をつける講座「NPOマーケティングプログラム2012」が開催される。 [caption id="attachme

オルタナS編集部
まなぶ

「誠実な企業」優秀賞の三井物産、「世界最悪企業」と提携

三井物産(東京・千代田)は、今年3月に開催されたインテグレックス(東京・渋谷)が運営する「『誠実な企業』賞2012」で優秀賞を受賞した。しかし、同社は今年1月に

池田真隆
まなぶ

米の児童5人に1人は食糧難、ケロッグが100万食の朝食寄付

朝食は一日の健全な生活リズムを作るのに大切な役割を果たす。特に成長期の児童にとっては不可欠なものである。しかし、アメリカでは5人に1人の家庭が食糧難問題を抱えて

池田真隆
まなぶ

久米繊維が震災支援団体のTシャツ受注、売り上げ1枚から寄付

久米繊維工業(東京・墨田)は、被災地支援活動をしている団体を対象にオリジナルTシャツを完全受注で生産し、売り上げ一枚ごとに1000円を団体に寄付する。

オルタナS編集部
はたらく

生物多様性への企業の取組み、ガスタンクとビオトープの共存

「ガスタンクと地域の豊かな自然」-普通では考えられない光景がそこには広がっていた。 企業の生物多様性への関心が高まるなか、「大阪ガス姫路製造所」(兵庫県姫路市

オルタナS編集部
まなぶ

全国の経営者ら300人以上の組織設立、電力の供給体制見直す

太陽光や風力発電など自然エネルギーによる、地域のエネルギー自給体制を目指して全国から300人以上の経営者や専門家が集まり、3月20日、東京で「エネルギーから経済

オルタナS編集部
まなぶ

企業OBが社食を作る案が最優秀賞に、NPO宿泊型研修会にて

2012年3月1日から3日にかけて、宿泊型研修プログラム「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2012〜NPO次世代リーダー育成プログラム」が開

池田真隆
あそぶ

10万人が体感したトヨタの森で感じるワンダーパワー

トヨタ自動車株式会社が運営する環境学習施設「トヨタの森」(愛知県豊田市)。1997年の開設から2012年2月までの来訪者は子どもを中心に10万人を超す。森の中を

池田真隆