はたらく

進路への不安を強みへ――障がい学生進路支援イベント

バリアフリーマップの作成や接客研修を行うミライロ(大阪府・大阪市)は19日、障がい学生の就労・進学支援イベントを開催する。障がいを持っていることで、進路に不安を

池田真隆
はたらく

NHK「平清盛」書いたダウン症の若手女流書家

2012年に放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いたダウン症の女流書家金澤翔子さん(28)は、席上揮毫の前に必ず1分弱ほど正座して祈る。母親の泰子さん

池田真隆
はたらく

【寄稿】ダイバーシティの声、当事者こそ

ダイバーシティが求められる中、まず私たちは何からするべきだろうか。聴覚障がいを持ちながら富士通の商品企画部門で障がい者の当事者ユーザーとして働く渡辺儀一さんから

オルタナS編集部
あそぶ

【リリース】国産・無農薬ハーブの化粧品オンラインショップ

ウイングフォレスト(東京・港、代表取締役 菊地翼)は、 9月 27, 2013   オルタナS編集部   2 Comments

-->
オルタナS編集部
まなぶ

声はおでこで聞く、ブラインドサッカー流コミュニケーション

コミュニケーションの基礎は、「話すこと」「聞くこと」「相手の気持ちに立つこと」の3つだ。この3要素をできていると思っても、実はできていない

池田真隆
まなぶ

「自立」とは何か、障がい者自立生活センター担当者が語る

「私は事故にあって身体が不自由になってからも、自分のことは自分ですべてやっている。だから、私は『自立』できている」 「以前までは、そ

清谷啓仁
まなぶ

ピンチをチャンスに変えた1冊 安心して絶望できる人生とは

2006年に刊行された『安心して絶望できる人生』(向谷地生良・生活人新書)を紹介する。本書は北海道浦河町の福祉支援施設である「べてるの家」

高橋一彰
はたらく

車椅子だからこそなれた自分へ 日本をUD先進国へ命かける23歳

高齢化社会となる日本を、ユニバーサルデザイン先進国にすることへ命をかける23歳の若者がいる。垣内俊哉さんだ。立命館大学在学中に友人とミライ

池田真隆
まなぶ

ゴールボールチーム、今年最後の合宿  パラ五輪金の祝勝会も

今月1日と2日、埼玉県所沢市の国立障がい者リハビリテーションセンターでパラリンピックスポーツであるゴールボールの合宿が男女ともに行われた。

オルタナS編集部
あそぶ

視覚障がいやHIV陽性者など、「生きている本」を借りる図書館

12月2日、明治大学でヒューマンライブラリーが開催された。ヒューマンライブラリーとは、「人を『本』に見立てて読者に貸し出す図書館」である。「読者(参加者)」と「

オルタナS編集部
はたらく

視覚障がい者と晴眼者が一緒に楽しめるスポーツ、 ゴールボール

視覚に障がいのある人たちの行うスポーツとして知られる「ゴールボール」。今年9月のロンドンパラリンピックでは日本女子チームが金メダルを獲得して一気に知名度が広がっ

オルタナS編集部

【イベント】12/2 生きている「本」借りにいきませんか? Human Library

明治大学で12月2日、ヒューマンライブラリーが開催される。ヒューマンライブラリーとは、「人を『本』に見立てて読者に貸し出す図書館」である。「読者(参加者)」と「

オルタナS編集部
あそぶ

苗から育てたサツマイモで芋焼酎つくる 紅あずまプロジェクト

港北ニュータウンとして知られる横浜市都筑区にある特定非営利活動団体「都筑ハーベストの会」では、平成18年から、収穫したサツマイモを使ってイモ焼酎をつくる体験プロ

オルタナS編集部
あそぶ

「二度と歩けない」と宣告された脊髄損傷者歩く 「KNOW NO LIMIT2012」

社団法人国際せきずい損傷リハビリテーション協会 (Re-SCI)は、18日、東京国際交流館・国際交流会議場で、「KNOW NO LIMIT2012」というイベン

conisshow
まなぶ

4年に一度開催される知的障がい者のための「もうひとつのW杯」

4年に一度開催される世界最大のスポーツイベント、サッカーワールドカップの裏側で、「もうひとつのW杯」が開催されている。知的障がい者のワールドカップであるINAS

conisshow
はたらく

片足と杖でプレイするアンプティサッカーが日本にも

片足を失った人たちが両手に杖をもちながら行うサッカーを、アンプティサッカーという。日本での歴史はまだ浅く、2008年から。 [capti

conisshow
あそぶ

カッコいい補聴器を自分で作成 おしゃれな「デコ補聴器」とは

聴力が弱い人でも、補聴器をつけることをためらう人は少なくない。「老人みたいでいやだ」と言う人もいれば、「補聴器の形が機能優先でかっこ悪い」と感じる人もいる。

conisshow

11月3日に京都で「障害学生進路発見イベント2012」

社長自身も車椅子を利用する当事者としてバリアフリー事業を展開しているミライロ(大阪府大阪市)。 そのミライロが、障がいのある小中高生や大

conisshow
あそぶ

イケメン車椅子レーサー車椅子利用者向けファッションを開発

2002年、鈴鹿サーキットで開催されたF1の前座レースで長屋宏和さんは大クラッシュし、頚椎損傷C6の怪我を負ったため、車いす生活となった。

conisshow
あそぶ

おしゃれ心はバリアフリー、当事者らフリーペーパー創刊

障がいを持つ当事者らがフリーペーパー「Co-Co Life(ココライフ)女子部」を8月に創刊した。化粧の仕方やバリアフリーのお出かけスポット紹介、恋愛やSEXに

00highwind
はたらく

ビジネス力をアップさせる障がい児の「手書き名刺」

知的障がい児童の手書きによる名刺を、ZACCESS Consulting株式会社(東京都港区)が11月上旬から法人向けにトライアル販売を始めた。

conisshow
あそぶ

花嫁は白い車椅子に乗って 東京初のバリアフリーウエディング

東京では初のバリアフリーウエディング模擬結婚式イベントが開催される。東京・表参道の結婚式場アイビーホールで2月12日に行われる。共同主催の

00highwind
あそぶ

「欠けていることのエレガンス」描く、義足女性作家が個展

腕、脚、胴体の内部――。欠けた身体の代わりに義肢装具をまとい、優美に装う少女たち。緻密なレース画を思わせる絵画の個展が東京・表参道にある「space yui 」

00highwind
はたらく

広がる障がい者の笑顔。作業所へのダンスレッスン導入

札幌市にある「社会福祉法人HOP(ホップ)」(以下ホップ)は、「働くこと」を基本とした障がい者の社会参加の促進や自立生活の確立を支援する団体である。今年の4月か

arai_hiroyuki
あそぶ

精神障がい者の幻聴、妄想体験が「かるた」の読み札・絵札に

精神障がい者の支援を行う東京・世田谷のハーモニー(就労継続支援B型事業所)が、患者たちの幻聴妄想の実態をかるたにし、販売を始めた。 [c

conisshow
まなぶ

ネット手話で聴覚障がいの被災者支援、神奈川のNPO法人

NPO法人シュアール(神奈川県藤沢市)は、インターネットを使って岩手・福島・宮城の聴覚障がい者に手話通訳サービスを提供している。 [ca

conisshow
あそぶ

何も知らされずに不妊手術を受けさせられた女性の記録映画

広島にお住まいの佐々木千津子さんは、生後1週間で脳性マヒになった。20才の頃、コバルト照射による不妊手術を強制的に受けさせられた。 [c

conisshow
はたらく

表参道駅でパラ五輪選手の写真展を実現した写真家とは

ロンドン・パラリンピックの期間中の8月27~9月2日、東京・表参道駅のコンコース(B3出口付近)で障がいをもつ選手たちの肖像が並ぶ写真展が開催されていた。 <

conisshow
はたらく

音の世界の中で研ぎ澄まされる ゴールボール代表のパラ五輪2

準決勝。日本チームが入場し選手紹介が始まった。元気よく両手を挙げるキャプテンの小宮正江選手。つづいて浦田理恵選手が淑やかにしなやかに礼をし

山中 康司
はたらく

音の世界の中で研ぎ澄まされる~ゴールボール日本代表のパラ五輪

[caption id="attachment_44131" align="aligncenter" width="450" captio

井上菜奈