はたらく

今夏開幕パラ五輪の動画が全世界から感動と絶賛の嵐

今夏に開幕するパラリンピックの紹介動画がネット上で話題を集めている。動画を制作したのは、イギリスの公共テレビ局「チャンネル4」。動画中には、障がいを抱えながらも

池田真隆
まなぶ

クラウドファンディングで障がい者が作る美味しい食品を応援

東京・世田谷のコミュニティカフェ「ソーシャルエナジーカフェ」では、「美味しい社会貢献ネットショップ」のリニューアルとスイーツセットのパッケージ開発のために、クラ

conisshow
はたらく

被災地の障がい者の仕事につなげる「ゲラメモ」

書籍を製作する過程では、原稿を最初に印刷した校正紙(ゲラ)が大量に消費され、著者や編集者、校正者が原稿内容を確認した後はゴミとして処分される。年間で約8万点の新

conisshow

エシカノvol.7 サッカーで障がい者と健常者の壁超えた 中村祥子

中村祥子さん(23)は生まれつき耳がきこえない。普段、大勢と話すときには苦労するが、サッカーをしている時は別だという。健常者も障がい者も関

オルタナS編集部
あそぶ

車椅子利用者と一緒にルート66を走破した高橋歩の映画公開中

交通事故で右手しか動かせなくなった男、通称“CAP”。北海道に住む彼は、若い頃バイクで暴走し、多くの仲間に囲まれていた。しかし、26歳の事故から20年間も一日の

conisshow
あそぶ

義足でもおしゃれを!「ハイヒール」が美術賞グランプリ

若手アーティストの登竜門として知られる「アートアワードトーキョー丸の内」。2012年グランプリは、自らの足をモチーフにした作品を発表し続ける東京芸術大学大学院卒

オルタナS編集部
あそぶ

視覚パネル使い耳の聞こえないスタッフが接客 サイレントカフェ

吉祥寺駅から徒歩6分、雑貨複合店舗「グラン・キオスク」の一角に「

オルタナS編集部
はたらく

歌が聞こえなくても、気持ちを届けたい。29歳の手話歌シンガー

ダンスと手話をブレンドした新しいスタイルのボーカリストとして、「手話歌シンガー」を名乗る女性がいる。それが、水戸真奈美さん(29)だ。

オルタナS編集部
あそぶ

ハンディキャップを持つ人にも表現の場を、鎌倉の飲食店で作品展

障碍者ではなく、ひとりの「表現者」として知的・精神にハンディキャップを持った人を支援する神奈川県平塚市の福祉施設「StudioCOOCA(スタジオクーカ)」。オ

加藤 千博
まなぶ

一流アスリートが「セミヌードカレンダー」を作った理由

中西麻耶さん(26)は、高校時代にはソフトテニスで高校総体、国体に出場。将来を期待された選手だった。だが、2006年9月、勤務先の塗装店で5トンの鉄骨に足をはさ

オルタナS編集部
まなぶ

車イスでの長距離走行も快適に、時速20キロの次世代モビリティ

ふらっと近所に出かける際、これまでは自転車やスノボ、バイクや自動車が使われてきた。そこにもう一つ、新しい乗り物が加えられる時代が遠からずやってきそうだ。

オルタナS編集部
まなぶ

エシカルトレンド33 障がい者と家族が安心に快適に暮らせるリフォームを、「からふるリフォーム工房」

障がい者にとって住みにくい家は、その家族にとっても暮らしにくい。しかし、健常者は不便さに容易に気づけず、障がい者はガマンして暮らしていることが少なくない。 <

オルタナS編集部
あそぶ

暗闇で思いやりに出会う「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

ellie

ガンバ大阪が指導、精神障がい者がサッカーから学ぶ気遣い

大阪・高槻市に精神障がい者のフットサルのクラブがある。それがゴッデス高槻だ。新阿武山病院のデイケア室に事務局を置くWEARE(高槻精神障害者スポーツクラブ)では

オルタナS編集部
あそぶ

障がい者が生き生きと働くインドの「サイレンス」――キャンドルの収益で自立目指す

港区のエコプラザでこのほど「People Tree × more trees 〜ともに歩もう。1123」が開催された。 [caption

オルタナS編集部

no.28 志団杯 誰もが外出できる社会を目指し、全国に多機能トイレマップを作る!ーー学生団体Check Student

[caption id="attachment_11692" align="alignleft" width="450" caption="渋谷でのCheck活

オルタナS編集部