あそぶ

高齢化する除雪作業、雪かきをスポーツに

スポーツの力で高齢化に伴う除雪問題を解決し、地域の活力再興と交流促進を実現しよう。そんな目的で「雪かき」をスポーツ(競技)にした団体が2013年10月に設立され

conisshow

U-30 が地方を盛り上げる

おしゃれな防災情報を発信する「防災ガール★」は2月11日、「地方出身U-30 ACTION DAY」を開催する。地方から上京した30歳以下の若者を集めて、田舎の

池田真隆
あそぶ

11万人の19歳が無料スキーを楽しんだキャンペーンが成功した理由

「19歳は無料」――この言葉が世に出ると、若者の間に口コミで広がり、11万人の19歳が各地域のスキー場を訪れた。若者に火を着けたその企画はリクルートの「雪マジ!

池田真隆
はたらく

京都密着型のクラウドファンディング、仕掛け人を直撃

クラウドファンディングという言葉をご存知だろうか。資金調達や企画実現のためインターネット上で企画を公開し、賛同した不特定多数の人々が協力す

オルタナS編集部
はたらく

帰省する度に寂れていく故郷に危機感、立ち上がる25歳

人口6000人弱の北海道長万部(おしゃまんべ)町を盛り上げようと、同町出身の25歳が立ち上がった。今年5月にウェブメディア「リマンベ」を開

池田真隆
まなぶ

商店街を活性化するピクトグラムとは

「『この人がいるからこの店で買いたい』。そんな、大型スーパーではできない人付き合いを味わってもらいたい」と、かつて賑わった商店街を活性化す

オルタナS編集部
まなぶ

なぜ住民は動いたのか、黒川温泉のコミュニティーを探る

地域が抱える課題に対しては、様々な活性化策が講じられることがある。しかし、すべてがうまくいくわけではない。そもそも地方は、過疎化が進み、空

池田真隆
はたらく

東京を捨てて初めて見つけた役割

「東京では相対評価しないと価値が見出せなかった」。宮崎県を拠点にITでの地域活性化を行うNPOまちづくりGIFTの齊藤潤一代表はそう話す。

池田真隆
はたらく

地方活性化のヒント。尋ねるのは「地元が嫌いな高校生」

「食べた人が気仙沼を想うお弁当」、「伝統や食文化が残る会津を若者が好きになるには」。これらの課題について、地元高校生がアイデアを出し合うク

池田真隆
はたらく

地方から未来を覗く――人口1000人・宮崎県串間市市木地区

16歳でアメリカの高校を卒業し19歳でデルに入社、21歳でデルを辞め世界25カ国を放浪。現在は、宮崎県串間市の人口1000人の市木地区に暮

池田真隆
まなぶ

「名を遺さず行いを遺せ」、二宮金次郎から考える地域活性化

地域生活を送ることが難しいとされる過疎の市町村の割合は4割を超えた。10年前に比べてますます高くなっており、このまま過疎化が進めば、地域ご

オルタナS編集部
まなぶ

地域活性化の秘訣は生活文化にあり!リクルート研究機関調べ

地域に若者を呼び込むためには、豪華なホテルや天然の温泉がなくてはいけないのだろうか。毎年、国内旅行者の宿泊旅行調査などを実施しているじゃら

池田真隆
はたらく

食で47都道府県を盛り立てる、リクルートの地域活性化請負人

近年、観光業において食が果たす役割はますます大きくなった。B級グルメなどの流行により、その地域特有の料理、「ご当地グルメ」の注目度が増した

池田真隆
はたらく

エシカルのきっかけは反発心、和歌山で地域活性化に挑む高校生

元不登校児だった高校生が和歌山の地域活性化に取り組んでいる。小幡和輝さん(耐久高校4年・18)は、2012年夏、「和歌山活性化プロジェクト

池田真隆

エシカルリーダーの未来予想図No,16 本気で社会を変えたい 福井健

私は、福井健といいます。現在、大学を休学し、島根県津和野町で働いています。 「50年後の日本を想像してみる」 人口が1億人を下回り

オルタナS編集部

エシカルリーダーの未来予想図No,11 「地方と都市の架け橋に」toiz 前島恵

toizは東

オルタナS編集部

【イベント】3/20 新潟の村で1年留学!Iターン留学説明会!「にいがたイナカレッジ」

新潟県中越地域では、2013年4月からIターン留学の受け入れを実施します。中越地域では、2004年に新潟県中越地震により大きな被害を受けた

坂下可奈子

エシカルリーダーの未来予想図No,10 「地方の魅力を若者へ」 ハピキラFACTORY 山本峰華・正能茉優

私たちは慶應SFCに通う学生です。「地方にある魅力的な商材をかわいらしく変身させ、都会を中心に発信していくことで、地方に興味のなかった女の

オルタナS編集部
はたらく

東京の大学生4人組が伊豆へ移住して起業 生き方を考える

東京の大学生4人組が学校を休学し、静岡県伊豆市に移住し地域活性化に精を出している。4人は昨年3月にtoiz(トイズ・静岡・伊豆市)を立ち上

池田真隆
はたらく

恋したのは地方「彼氏じゃなくて会社つくる」と決意した女子大生

都内の大学に通いイマドキの生活を送っていた女子大生2人組が、地方の魅力に恋して、地域活性化に取り組んでいる。正能茉優さん(慶應義塾大学総合

池田真隆

お米を買うと生産地の学生に留学のチャンスが生まれる!限界集落の農家と学生を支援する「熊野川翔学米」

1月 23, 2013   文=殿塚 建吾   No comments

-->
殿塚建吾

「よそ者」「馬鹿者」「若者」が結集する人口2400人の孤島-海士町

[caption id="attachment_32929" align="aligncenter" width="600" caption="三郎岩"]

山田衣音子
あそぶ

復興支援に繋がる 「気仙椿ハンドクリーム」誕生物語

2012年12月1日、三陸・気仙地域の椿を使った、「気仙椿ハンドクリーム」が発売された。被災地に産業を作りたいという想いから始まった「気仙

大森清香
はたらく

耕作放棄地を活用した「いわきオリーブプロジェクト」

東日本大震災と原発事故によって被害を受け、今なお風評被害に悩まされている福島県いわき市で、「いわきオリーブプロジェクト研究会」が結成されている。

conisshow
はたらく

「北海道・札幌に根付く」地域航空会社HAC従業員をつなぐ一冊のノート

創業15周年を迎える北海道エアシステム(以下HAC)は、札幌市内の丘珠空港から発着し、離島や地方都市と札幌を結ぶ地域コミュータ航空会社だ。

オルタナS北海道支局長 横山 光紀

時間を漂泊する写真家 トヨダヒトシ 「visual diary」スライドショー

大切な人や家族と、逢うのはこれが最後かもしれない―3.11の震災後、誰もが一度はそんな思いをよぎらせたことがあるのではないだろうか。退屈で当たり前の日常や、いま

オルタナS編集部
あそぶ

京都府唯一の村へ留学 村と自分が活きる村留学プロジェクト

留学というと、海外に行くというイメージを湧くかもしれない。しかし海外ばかりではなく日本の地域にも、知らない資源が眠っている。村・留学プロジェクトは村外の学生が9

オルタナS編集部
まなぶ

都心で帰農支援のための『農家のこせがれ塾』開校

NPO農家のこせがれネットワーク(東京・港)は、こせがれの帰農支援の一環として、こせがれたちの学びの場である「こせがれ塾」を今年も開講する。

conisshow
あそぶ

TEDの精神受け継いだ地域密着型プログラム“TEDx”続々と誕生

現在、世界各国、日本各地でTEDxイベントが数多く開催されている。残り3か月となった2012年。これから開催される日本でのTEDxイベントは、TEDxOsaka

中川なつみ
まなぶ

VISIONS2012 知るフォーラム 全国から「豪傑」が集結!

NPO法人ビーグッドカフェ(東京都世田谷区、以下ビーグッドカフェ)が主催する「VISIONS2012 知るフォーラム」が9月15日(土)に東京・パソナグループ本

高橋一彰