まなぶ

全国の町が伴走!タイムより思い出競う「ソーシャルマラソン」

今秋、全国で一風変わった「体験」を競うマラソンが行われる。その名も「ご当地ソーシャルマラソン(シャルソン)」。コースは各地の「町」。半日ほど使って自由に巡り走り

00highwind
まなぶ

Liverty新サービス「オレポン」 目指すは地方活性化

自分のスキルやアイディアをクーポンにして販売できるサービス「OREPON(オレポン)」が先週21日、リリースされた。ユーザーはフェイスブックを持っていれば誰でも

池田真隆
はたらく

情報集めて地域復興へ、学生たちも協力 「大槌みらい新聞」

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町の地域新聞「大槌みらい新聞」の立ち上げから創刊までの2か月間の取り組みについての報告会が22日、早稲田大学で開催され

オルタナS企画局長 板里 彩乃

9/30 スモールビジネスDE復興支援ワークショップ

スモールビジネスを考えるワークショップが30日、東京で開催される。スモールビジネスとは、月3万円程度の収益があがるビジネスのことである。

池田真隆
まなぶ

囲碁でいじめ対策 コミュニケーションの壁なくす 

囲碁のルールを使った「石取りゲーム」が、子どもから大人まで楽しめるコミュニケーションプログラムとして利用されている。ふれあい囲碁と名付けられたそのプログラムの特

池田真隆
はたらく

エシカノvol.9 十日町池谷で大卒2年目のお百姓さんに出会った 坂下可奈子

新潟県十日町市の中山間部、池谷(いけたに)集落は、わずか数世帯10数人の住民が住んでいるだけで、過疎化が進んでいた。新潟中越大地震の際のボ

オルタナS編集部
あそぶ

越後妻有通い隊スタディツアー 芸術と地元住民に触れ合う3日間

限界集落と呼ばれている新潟県十日町市の池谷集落周辺を中心とした「越後妻有通い隊スタデイツアー」が8月31日から9月2日の3日間、新潟県十日町市を中心に開催された

高橋一彰
はたらく

「帰って来れる島根にしたい」地域再生に挑む女性

今まで人が出て行くのに慣れていた島根県江津市の住民とって、県外の会社を退職しの出身地島根に帰って来た田中理恵さんの言葉は、意外な発見だった。そうか、若い人は島根

ogawa
あそぶ

日本人の精神のもと、神道を訪ねる。石清水八幡宮にて

日本人の土着信仰である、神道。混迷のこの時代にこそ、私たちの考え方のルーツである神道について、知るべきなのではないだろうかと思う。今回、京都府八幡市にある、石清

ogawawan
はたらく

父の背中に感動し、初の女性ねぶた師に 北村麻子  

東北3大祭りの一つ、青森ねぶた祭り。毎年8月2日から7日まで行われるこのお祭りには、毎年約300万人以上の人出があり、経済効果は約240億

ancy

8/26 まちに眠る「廃材」という「宝物」でヒミツキチづくり

以前ご紹介した廃材を使った子ども向けアート教室を主宰する「アトリエミルクル」( 8月 17, 2012   猪鹿倉 陽子   No comments

-->
猪鹿倉 陽子

8/25 世田谷代田もの・こと祭 シャッター商店が1日限定で復活

夏休み最後の土曜日に、世田谷代田でお祭りが開催される。全国からものづくりの作り手が集まり、街の各所に作品が展示される。 [caption

オルタナS編集部
あそぶ

おとなの自然教室 海と里山で遊んで地域活性化を学んだ3日間

アースカラー主催の「おとなの自然教室」が8月7日から8月9日の3日間、千葉県匝瑳市にて開催された。参加者は上智大学、法政大学、東洋大学、中央大学、津田塾大学など

高橋一彰
まなぶ

地域に特化したクラウドファンディング続々と立ち上がる

ネット上から活動資金を集められることで注目を集めているクラウドファンディングというウェブサービス。これまでは、社会貢献やクリエイター支援などの目的で利用されるこ

conisshow
はたらく

トヨタの社会貢献活動の基軸は、森づくり 

トヨタ自動車の社会貢献活動の基軸の一つに「森づくり」がある。1997年以来、「トヨタの森」(豊田市岩倉町)をはじめ、三重県、中国、フィリピンなど国内外で森づくり

オルタナS編集長 森 摂
あそぶ

村の資源を活かし、創造性を培う体験 村・留学プロジェクト

時は共生社会。互いの資源を見せ合い、補完していく社会となり、個々の強みが求められる時代になった。つまり、学生時代になにをするかが未来の自分を大きく左右する時代に

オルタナS編集部
まなぶ

故郷を応援できる ウェブ参加型地域貢献プラットホーム 

地域活性化プロジェクトに特化したクラウドファンディング「FAAVO(ファーボ)」が6月28日リリースした。メインターゲットを地方出身者とし、遠くにいながら地元を

池田真隆
はたらく

トランジション・タウン、各地へ拡がる――イベントで事例紹介

住民が楽しみながら持続可能な地域を作る英国発の市民運動「トランジション・タウン」の事例を紹介するイベントが10日昼、都内で行われた。 [

オルタナS編集部
はたらく

自然の変化読み、揺るがない生き方―土佐山アカデミー内野加奈子

星や波の動きを読みながら、伝統航海カヌー「ホクレア」で、ハワイから日本へ航海した経験を持つ内野加奈子さん。10年間のハワイ滞在を経て、現在は、持続可能な次の10

池田真隆
まなぶ

被災地支援や地域活性化、社会起業家の卵たち応援サイト

社会起業家の卵たちを応援するサイト「fanfare(ファンファーレ)」がオープンした

池田真隆
はたらく

佐賀県武雄市図書館×TSUTAYA小さな町の新たな挑戦!  

「フェイスブック・シティ課」「全職員がSNSアカウント取得」など、大胆で先駆的な施策を取り入れている人口約5万人の佐賀県武雄市に、また新たな風が吹こうとしている

オルタナS編集部
はたらく

高知の里山で3カ月寝食をともに、持続可能な次の100年考える

高知市土佐山を舞台に、持続可能な次の100年を創りだす人材を育成する「土佐山アカデミー」が夏期プログラムの受講生を募集している。同アカデミーは3カ月のプログラム

池田真隆
あそぶ

3000人の大型合コンで地域活性化、街コン45都道府県に広がる

地域活性化イベントの一つ「街コン」が全国で開催されている。「街コン」とは地域の複数の飲食店を食べ歩きしながら、人々の出会いの場を創出する大規模な合コンである。

池田真隆
あそぶ

農家が学生の食生活をサポート「奨学米」プロジェクト

学生と農家のつながりを創る取り組みが行われている。その名も奨学金ならぬ、

池田真隆
はたらく

限界集落を脱した村で農業をする女子のエッセイ【冬仕事編】

前回、豪雪生活について書いたが、今回は冬仕事事情を書こうと思う。 豪雪地帯の新潟県十日町市。 1年の半分は雪に覆われていると言うが、本当のようだ。 [

坂下可奈子
まなぶ

山形 児童7人の双葉小が閉校――思い出胸に新たなスタート

緑豊かな山間部にある児童数7人の山形市立双葉小学校(山形市門伝)が3月末で閉校した。児童の減少を受け、666人の卒業生を輩出した同校は56年の幕を閉じた。201

オルタナS編集部
まなぶ

佐賀県武雄市に続き香川県宇多津町、Facebook化広がる

4月1日、香川県綾歌群宇多津町が町公式のフェイスブックページを立ち上げた。 今後は、フェイスブックで市の情報を発信して、透明性のあるまちづくりを行っていく。

池田真隆
はたらく

限界集落を脱した村で地域おこしをする女子のエッセイ

しんしんと容赦なく降り積もる雪は時間の感覚さえも奪ってしまう。 3月も彼岸の頃となると、村人の家々でたっぷりのあんこに包まれたぼたもちがお目見えする。「暑さ寒

坂下可奈子
まなぶ

「AQUA SOCIAL FES!!」in鶴見川

3月24日、トヨタ自動車の新型車「アクア」のプロモーション活動である「AQUA SOCIAL FES!!(アクアソーシャルフェス)」の一プログラム『〜みんなの鶴

オルタナS編集部
まなぶ

地元×Webで「人と人」、「人とモノ」を結びつける挑戦!

「地元の"人と人"や、"人とモノ"を結びつける無料のインフラをつくる!」 このような意気込みのもと、ジモティーというクラシファイドサイト(個人広告を集めて掲載

内藤 聡