はたらく

大阪の金属加工メーカー、原発事故サポートし新たな企業価値を

2013年9月25日 11:50 AM はたらく--挑戦者たち


港製器工業(大阪府・高槻市)は鉄やアルミ、ステンレスなどの金属加工メーカーで、日本で唯一製造、販売する海上コンテナの固縛金具では世界4位のシェアを誇る。東日本大震災では大破した福島第一原子力発電所の放射線の拡散を防ぐカバーを支えるつり天秤(てんびん)を設計、製造から、現地までの運搬を請け負った。2代目の岡室昇志代表(49)はこの経験が「会社の存在価値を見直すひとつのきっかけになった」と話す。(オルタナS関西支局特派員=中津りりか)

「「社会から求められる企業になりたい」と話す岡室昇志社長=大阪府高槻市の港製器工業本社前」


Pages: 1 2 3 4

関連記事