はたらく

「週末農業」、業界に革新

2014年5月7日 4:49 PM はたらく--エシカルな働き方

平日は仕事をして、休日に農を学ぶ「週末農業」が業界に革新を起こそうとしている。その中心は20~30代の若者たちだ。会社を辞めて農家となったり、農の知識を生かして新規事業を立ち上げたりしている。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

家庭用の栽培キットを販売する濱田さん

週末農業を勧めているのは、就農やアグリビジネス参入を志す社会人のためのビジネススクール「アグリイノベーション大学校」(マイファーム運営)だ。週末に開講するので、仕事を続けながらでも学べる点が特徴だ。2011年から開校し、卒業者数は231人に及ぶ。

濱田健吾さんは昨年同校で有機農業を集中的に学んだ。卒業後、おうち菜園(神奈川・横浜)を起業し、家庭菜園を勧めるウェブマガジンと栽培キットの販売事業を行う。今春にも再び同校に入学し、「養蜂学」を学ぶ。

濱田さんが農に出会ったのは、生き方に模索しているときだ。大学卒業後、オーストラリアに渡り小学校教師を務めたり、シンガポールやロシアでの起業も経験した。帰国後は外資系IT企業で働いていたが、効率化の先に何も見出すことができず、わずか3カ月で退職した。

これからの「生き方」を模索していたとき、まず家族と過ごす時間を増やした。週末には有機農業研修を受講し、ほとんど会っていなかった学生時代の友人とも再会した。愛情、友情、信頼、絆など目に見えないものを大切にし、価値観を見直していった先に行き着いたのが、農だった。濱田さんは少年時代から自然が好きで、その価値観に気付いたのだ。

濱田さんには、フルタイムで働く妻と4歳と1歳の子どもがいる。一家の大黒柱として収入面での不安はないわけではない。営業に行くのにも電車賃が気になり、精神を落ち着かせるために、不必要なくらい深夜までパソコンに向き合ったりもしたという。しかし、それは焦りであって、最も大切にすべきことは「それで家族が幸せか」ということだと気付いた。

「お金を稼いでいるから幸せになるというわけではなく、日々の家事や育児であったり、休日に一緒に過ごしたりする日常にこそ幸せはある」と濱田さん。

父からの告白で心が動いた山下さん

業務コンサルタントの山下康郎さんは、「地域と食のブランディング」を学ぶ。実家が米の兼業農家だったが、昨年父が上京したとき、「後継者不足」「耕作放棄地の拡大」など、兼業農家として生き残る辛さを聞かされた。「まるで自分のアイデンティティが損なわれるような思いを感じた」と振り返る。

農産物の消費が減っているなかで、販路拡大を目指し、勉強中だ。「自分なりに農業に対する見識を深め、解決策を探っていきたい」と意気込む。

レストランで調理を学びながら、週末農業を行う八兒さん

自家栽培の野菜を使ったレストランを開業するため、入学している学生もいる。普段は飲食店に勤務する八兒美恵子さんだ。大学院で土壌の研究を行い、現場で働いてみたいと興味を持った。非農家出身なので、地域の信頼、土地や資材など不安なことは多いという。同校のサポート制度を活用し、農業界への新規参入を目指す。

八兒さんは、「食を生産するという大切な産業なのに、そこに従事する人が減っている現状に問題を感じている。できることから挑戦していきたい」と話す。

アグリイノベーション大学校

◆採用情報◆
株式会社マイファーム
会社サイト:http://myfarm.co.jp/
所在地:京都オフィス 京都市下京区朱雀正会町1番1号KYOCA会館3階
新橋オフィス 東京都港区新橋5丁目8番4号柴田ビル7階
職種名:営業スタッフ
職務内容:
①マイファームが展開する「農園事業」「教育事業」「農産物生産事業」、全ての事業を広い視野で捉え、様々なお客様に対し提案営業を行います。
②生産者と消費者・飲食店・加工業者を繋ぐ農産物流通の営業を行います。

【営業案件例①】
・農地オーナーと連携協力し、新規体験農園の開設を行う。
・教育事業で展開する講座を必要な企業、団体へ提案する。
・法人と連携し「農」をテーマとした街づくりプロジェクトの企画、提案、調整、推進を行う。

【営業案件例②】
・全国の生産者を開拓し、一般消費者や飲食店、加工業者等に農産物を提案する。
・その後の流通経路の調整、納品、顧客フォローを行う。
※①②を複合的に行える方歓迎

採用予定数:中途10名
応募資格:農業に対する情熱があること。
①提案型の営業経験1年以上あること。
②農産物流通の営業経験が1年以上あること。
※農業・農産物に関する知識、経験、生産者や顧客との繋がり等がある方歓迎

勤務時間:セルフコントロール(裁量労働)制(コアタイム 9:00~15:00)
休日・休暇:土日祝日(事業部によって土日祝の勤務あり)、年末年始(5日)、有給休暇、産前産後休暇、育児休暇
賃金:月給24万円以上
※農園マネージャーは18万円以上・営業スタッフは月給30万円以上・東海エリアマネージャーは28万円以上
※経験・能力によって変動あり
就業場所:同上
試用期間と本採用までの期間と両条件:3ヶ月間
待遇・福利厚生:昇給あり、交通費全額支給
備考:特になし
問い合わせ先:メール(recruit@myfarm.co.jp)もしくはお電話(075-746-6213/担当:橋本)でお問い合わせください。

関連記事