はたらく

事業拡大の秘けつ ソーシャルビジネス業界のトップに聞く(前編)

2015年7月27日 4:04 PM はたらく--エシカルな働き方

社会的課題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」が若者から共感を集めるなか、一方で、「スケールアウトしにくい」との声も聞かれる。マーケットありきではなく、貧困や不平等などの社会的な課題ありきで参入するため、従来のビジネスモデルでは苦戦を強いられることが多い。そんななか、ボーダレス・ジャパン(東京・新宿)は、異例の成長を続け、2014年度の売上高は15億円を記録した。ソーシャルビジネス業界をリードする同社の田口一成社長に、立ち上げの経緯から事業拡大の秘けつを聞いた。(聞き手・オルタナ副編集長=吉田 広子、オルタナS副編集長=池田 真隆)

田口社長は、貧困問題の解決を大テーマに掲げている

田口社長は、貧困問題の解決を大テーマに掲げている

気になるキーワードをチェック!

Pages: 1 2 3

関連記事