はたらく

地域に根付いて4年、震災直後から活動するNPO代表の思い

2015年8月3日 11:14 AM はたらく--エシカルな働き方

福島県福島市蓬菜にあるNPO法人「まちづくりぜぇね」は東日本大震災直後から、無料の地域巡回バスをはじめ、資金調達のための太陽光発電、古着の回収などを行っている。これらの活動を通して、同地域のコミュニティが抱える課題を解決してきた。同団体の理事長・小林悦子さんに活動に対する思いを聞いた。(学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト支局=内田 夏帆・武蔵大学社会学部メディア社会学科2年)

特定非営利活動法人まちづくりぜぇね理事長の小林悦子さん

特定非営利活動法人まちづくりぜぇね理事長の小林悦子さん

気になるキーワードをチェック!

Pages: 1 2 3

関連記事