はたらく

【特集】テーブルクロス城宝薫のCSV企業訪問

2016年2月16日 11:53 AM はたらく--エシカルな働き方

こんにちは、城宝薫です。私は現在、立教大学経済学部に通う大学4年生です。そしてテーブルクロスを起業して経営者もしています。テーブルクロスは「利益の創造と社会への貢献を同時に実現する文化を創りたい」との思いで立ち上げ、飲食店予約アプリサービスを展開しています。

これは従来のサービスが固定化した高コストの広告モデルであったのに対し、一人の予約に対してのみ広告費用が発生する「成果報酬型」をはじめて導入したものです。そして、1人が予約をすると1名分の途上国の子どもの学校給食が支援されます。こうした利益と社会貢献の両立を目指す活動はCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)と呼ばれています。

私の起業は日が浅く、こうした事業への想いはあっても、まだまだ手探り状態です。そしてCSVはこの日本ではまだあまり知られていません。そこで、既にCSVに取組んでいる企業の皆さまにインタビューをさせて頂き、企業のお考えや取組みを紹介することでこの活動を日本に広めたいと思っています。連載は私が大学生である2016年3月まで行う予定です。

photo6

※クリックすると、各記事をみることができます!


ベン&ジェリーズ画像

【ベン&ジェリーズ】3つの使命で企業経営


lush-533x400

【ラッシュジャパン】エシックスこそが原動力


1DSC_1035-568x400

【ロート製薬】共通価値の創造とは


2120a4ce26820169720983ef5069460d-600x400

【味の素】味の素の「ASV」


e035c8543f24c7e05c2a05ae95b8263f-600x400

【Yahoo!JAPAN】課題解決エンジン


7bb0b577ac154c0f5e992a1e134395651

【キリン】日本初のCSV

関連記事